鳥インフルエンザ対応持続化支援給付金

鳥インフルエンザ対応持続化支援給付金

対象地域: 香川県

発行機関

香川県

募集期間

2021年2月18日から2021年3月19日まで

目的

このたびの鳥インフルエンザの発生やこれに伴う移動制限により経済的に影響を受けた養鶏業者及び取引業者の経営継続を支援するため、予算の範囲内において「鳥インフルエンザ対応持続化支援給付金」を交付します。

支援内容

養鶏業者:100万円
関係事業者:50万円

令和2年11月から令和3年2月までの売上げと、前年同期(令和元年11月から令和2年2月まで)の売上げとを比較した減少額が、下記の金額未満であるときは当該減少額とし、その額に1,000円未満の端数を生じたときはこれを切り捨てた額となります。
また、給付金の交付は、同一の者に対して1回に限ります

支援規模

対象者の詳細

1.養鶏業者(県内に養鶏場を有する養鶏業者)
・鳥インフルエンザの発生又は移動制限に起因して、令和2年11月から令和3年2月までの売上げが、前年同期(令和元年11月から令和2年2月まで)の売上げと比較して50%以上減少した者で、今後も県内の養鶏場において事業を継続する意思がある方(個人又は法人)

2.関係事業者(県内に事業所を有する事業者)
鳥インフルエンザが発生した養鶏場、又は移動制限区域(発生農場から半径3km以内)の養鶏場を経営する養鶏業者と直接取引があった者のうち、鳥インフルエンザの発生又は移動制限に起因して、令和2年11月から令和3年2月までの売上げが、前年同期(令和元年11月から令和2年2月まで)の売上げと比較して50%以上減少した者で、今後も県内の事業所において事業を継続する意思がある方(個人又は法人)

※養鶏業者との主たる取引が売上取引(養鶏業者に対する飼料等の販売やサービスの提供等)である場合は、上記の売上げの減少額のうち、鳥インフルエンザが発生した養鶏場、又は移動制限区域の養鶏場を経営する養鶏業者との直接取引の売上減少額の占める割合が50%以上である必要があります。

対象地域

香川県

施策URL

https://www.pref.kagawa.lg.jp/chikusan/densenbyo/influenza/jizokukashien.html

お問い合わせ

香川県農政水産部畜産課総務・経営グループ
所在地:〒760-8570香川県高松市番町4丁目1-10県庁本館19階
電話:087-832-3426・3430(ダイヤルイン)

資料

Share this post