山口市飲食店等感染防止対策強化支援金

山口市飲食店等感染防止対策強化支援金

対象地域: 山口県

発行機関

山口県山口市

募集期間

目的

型コロナウイルス感染症の再拡大により売上が大幅に減少した飲食店および飲食店への納入事業者など、関連する市内事業者を対象に、事業継続と感染予防対策強化のための、本市独自の支援金を給付します。

支援内容

<支援金額>
【飲食店】
 (1)1店舗につき 20万円
  ただし、酒類を提供する夜間営業(18時以降)の店舗は、30万円

 (2)1事業者で複数店舗を営んでいる場合は、上記2店舗分を上限額として給付(最大60万円)
例)20万円と30万円の要件に該当する場合=50万円、2店舗が30万円の要件に該当する場合=60万円

【飲食店への納入事業者】
 1事業者あたり20万円

【タクシー事業者】
 1事業者あたり 20万円
 ただし、1事業所で一般車両を20台以上保有している場合は、30万円

支援規模

対象期間

対象者の詳細

<支援対象事業者>
【飲食店】
 市内で飲食店を営み、店舗内で飲食料品を提供する中小企業者(小規模事業者・個人事業主を含む)
【飲食店への納入事業者】
 主に飲食店へ飲食料品を納入する事業を営む市内中小企業者(小規模事業者・個人事業主を含む)
【タクシー事業者】
 市内でタクシー事業を営む市内中小企業者

<支援要件>
【各事業者共通】
 (1)令和2年11月・12月・令和3年1月のいずれかの売上が前年同月比で50%以上減少している、またはこの3か月の売上の合計が前年の同じ期間の合計と比較して30%以上減少していること。(創業1年未満の場合は特例がありますので、下記の「申請書類確認シート」をご覧ください。)
  ※比較する売上については、事業者の総売上となります。
 (2)令和元年度または2年度の確定申告書の事業収入が一定以上あること。(月平均10万円以上)
 (3)引き続き1年以上事業を継続する意思があること。

◆上記のほか、事業者ごとに下記の要件があります。

【飲食店】
 (1)主に飲食業を営み、日常より店舗内に席を設け、この店舗内で飲食の提供を行う店舗を令和2年11月1日以前から営業していること。
 (2)飲食店営業・喫茶店営業の営業許可を受けていること。
 (3)山口県新型コロナウイルス対策取組宣言店の登録店舗であること。

【飲食店への納入事業者】
 (1)市内に主たる事業所を有し、令和元年度または2年度の確定申告書の事業収入において、飲食提供を行う飲食店等(宿泊施設を含む)に対する飲食料品等の納入による収入が30%以上を占めるもの。

【タクシー事業者】
 (1)市内に主たる事業所及び営業区域を有し、国土交通大臣の許可(一般乗用旅客自動車運送事業)を受けていること。(福祉輸送事業限定は除く)

対象地域

施策URL

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/63/96921.html

お問い合わせ

山口市中小企業支援総合相談窓口(ふるさと産業振興課内)
Tel:0120-36-3355 (フリーダイヤル)

資料

Share this post