『緑の人づくり』総合支援対策のうち森林・林業新規就業支援対策のうち未来の林業を支える林業後継者養成事業

『緑の人づくり』総合支援対策のうち森林・林業新規就業支援対策のうち未来の林業を支える林業後継者養成事業

対象地域: 全国

発行機関

その他

募集期間


2021年2月1日から2021年3月1日まで

目的

令和3年度において実施予定の未来の林業を支える林業後継者養成事業の事業実施主体を公募します。次代の林業を担う人材を確保・育成するとともに、女性林業者等の定着促進を図るため、事業実施主体が行う取組に対して支援します。

支援内容

次代の林業を担う人材を確保・育成するとともに、女性林業者等の定着促進を図るため、事業実施主体が行う以下の取組に対して支援します。

(1) 森林・林業に関心のある学生・社会人等への林業就業促進支援
高校生や社会人等を対象とした林業経営・就業体験等を通じ、次代の林業を担う人材の確保・育成を図ります。

(2) 意欲ある林業グループ活動等への支援
林業事業体の経営者や地域のリーダーとなり得る森林所有者等で組織する林業グループによる地域資源の活用や林業後継者の養成等の意欲的な取組への支援や、活動成果についての事例を普及するコンクール等の開催を行います。

(3) 女性林業者等の定着支援
女性林業者等による森林資源を活かした起業活動の促進を図るため、新規事業の発足や既存事業の拡張を行う意欲がある女性林業者や林業従事者の女性配偶者等に対して、起業実績を有する専門家による事業コンサルティングを行います。

▼補助対象経費
技術者給、賃金、謝金、旅費、需用費、役務費、委託費、使用料及び賃借料、保険料

支援規模

限度額:2,048万8,000円
補助率:定額

対象者の詳細

本事業に応募できる者は、民間団体等とし、以下の全ての要件を満たすものとします。
(1)林業の普及指導に関する知見を有する団体であること。
(2)本事業を行う意思及び具体的計画並びに本事業を的確に実施できる能力を有する団体であること。
(3)本事業に係る経理その他の事務について、的確な管理体制及び処理能力を有する団体であって、定款、役員名簿、団体の事業計画書・報告書、収支決算書等を備えていること。
(4)本事業により得られた成果について、その利用を制限せず、公益の利用に供すること。
(5)日本国内に所在し、補助事業全体及び交付された補助金の適正な執行に関し、責任を負うことができる団体であること。
(6)法人等の役員等が暴力団員でないこと。

対象地域

全国

施策URL

https://www.rinya.maff.go.jp/j/supply/hojyo/03koubo_1/03mhk0128.html

お問い合わせ

林野庁森林整備部研究指導課
代表:03-3502-8111(内線6210)
ダイヤルイン:03-3502-5721
FAX番号:03-3502-2104

資料

公募要領

Share this post