⾼度無線環境整備推進事業

⾼度無線環境整備推進事業

対象地域: 全国 Tags: ,

発行機関

総務省

募集期間

2021年1月15日から2021年2月5日まで

目的

総務省では、5G・IoT等の高度無線環境の実現に向けて、条件不利地域(過疎地、辺地、離島、半島、山村、特定農山村、豪雪地帯)において、地方公共団体、電気通信事業者等による高速・大容量無線通信の前提となる伝送路設備等の整備を支援しています。具体的には、無線局エントランスまでの光ファイバを整備する場合に、その整備費の一部を補助しています。
また、令和3年度からは、地方公共団体が行う離島地域の光ファイバ等の維持管理に要する経費に関して、その一部を補助します。

支援内容

条件不利地域における高速・大容量無線通信の前提となる光ファイバを整備しようとする地方公共団体及び第三セクター法人に対しては、総務省から直接に、その整備事業の費用の一部を補助することとしています。
今般、伝送用専用線設備整備事業を実施する者を公募します。

支援規模

補助対象経費の3分の2、2分の1若しくは3分の1

対象期間

対象者の詳細

都道府県、市町村及び第三セクター法人

対象地域

全国

施策URL

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/broadband/index.html

お問い合わせ

・本件補助事業全体について
総務省
総合通信基盤局
電気通信事業部 事業政策課ブロードバンド整備推進室
電話:03-5253-5866(直通)
FAX:03-5253-5838

・申請者がケーブルテレビ事業者等の場合
情報流通行政局
衛星・地域放送課 地域放送推進室
電話:03-5253-5808(直通)
FAX:03-5253-5811

資料

Share this post