市原市新型コロナウイルス感染症防止対策支援事業補助金(申請期間延長)

市原市新型コロナウイルス感染症防止対策支援事業補助金(申請期間延長)

対象地域: 千葉県 Tags: ,

発行機関

千葉県市原市

募集期間

2020年11月2日から2021年1月29日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化を見据え、国が示した「新しい生活様式」に対応するため、飛沫防止の間仕切りを設置するなどの感染防止対策や、リモートワークへの業態変更などに取り組む中小企業、小規模事業者、個人事業主を支援するため、感染防止のための設備投資等に要した費用に補助金を交付します。

支援内容

▼補助対象経費
令和2年4月7日(国の緊急事態宣言発令日)以降に購入・設置した、飛沫感染や接触感染を防止するための設備等に要した費用とします。ただし、その費用の合計金額が5万円未満の場合には、補助の対象外とします。

(1)補助対象経費の例
飛沫防止パーテーションの設置、間仕切りの設置、換気扇の増設、自動アルコール消毒噴霧器の設置、自動ソープディスペンサーの設置、テイクアウトやデリバリー販売のために要する経費、リモートワーク導入経費 など

(2)補助対象外の経費の例
従業員等のみが使用するスペースにおける感染防止対策等の経費、消耗品、他の補助事業等により財政的支援を受けた(受ける)経費、申請書類により実施内容や経費の支出額が判然としない経費 など

支援規模

(1)補助上限額:30万円
  ※1法人または1個人事業主が、2以上の事業所において感染防止対策等に取り組む場合は、補助上限額を50万円(1事業所の上限額は30万円)とします。)

(2)補助率:補助対象経費の5分の4以内

対象者の詳細

不特定多数の方が利用する小売店や飲食店の店舗など、接客や密集、密接、密閉による新型コロナウイルス感染を防止する対策の必要性が高い業種で、市原市内に主たる事業所を運営する中小企業者・個人事業主を対象とします。

対象業種の例
運輸業、小売業、保険業、不動産業、物品賃貸業、写真業、宿泊業、飲食店、洗濯・理容・美容・浴場業、旅行業、冠婚葬祭業、娯楽業、幼稚園、学習支援業、診療所、歯科診療所、社会福祉・介護事業 など

詳細はホームページ等をご参照ください。

対象地域

千葉県

施策URL

https://www.city.ichihara.chiba.jp/kanko/0205sangyou/shouchu/covid-19_kigyousien/setsubihojyokin.html

お問い合わせ

経済部 商工業振興課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎4階
電話:0436-23-9836 ファクス:0436-22-6980

資料

Share this post