京都府緊急事態措置協力金

京都府緊急事態措置協力金

対象地域: 京都府 Tags: ,

発行機関

京都府

募集期間

2021年3月1日まで

目的

京都府では、令和3年1月13日に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、飲食店、遊興施設のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている店舗の午後8時までの営業時間短縮(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)を要請(特措法第24条第9項)しています。
時短営業に応じた事業者について協力金が交付されます。

支援内容

▼対象施設
・飲食店、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスは除く)
・遊興施設等(バー・カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗)

▼要請内容
午前5時~午後8時の間の営業を要請(酒類の提供は午前11時~午後7時まで)

▼要請期間
令和3年1月14日(木)から2月7日(日)
※準備等の都合上、特別な事情があり1月14日(木曜日)から時短要請に応じることが困難な場合でも、時短営業の協力開始日から2月7日(日曜日)午後12時までのすべての営業日において協力されていれば、日割りで支給

支援規模

1施設(店舗)1日あたり6万円
※定休日等の店休日を除き時短要請に連続して対応した日数に応じて支給

対象者の詳細

次のいずれにも該当する事業者(大企業も対象です)

1,京都府内の対象施設(店舗)を運営していること
2,府の要請期間中、定休日等の店休日を除くすべての営業日において、連続して時短要請に応じていること
3,緊急事態宣言日(1月13日)以前から営業していること(営業時間が午後8時までの店舗は除く)
4,ガイドライン推進宣言事業所ステッカーを掲示又は業種別ガイドラインを遵守していること

対象地域

施策URL

https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyoryokukin3.html

お問い合わせ

協力金コールセンター
TEL:075-365-7780
※月曜日~土曜日 午前9時30分~午後5時30分(日曜日・祝日休み)

資料

Share this post