令和2年度(2020年度)熊本県建設産業若手技術者等資格取得費補助金【二次募集】

令和2年度(2020年度)熊本県建設産業若手技術者等資格取得費補助金【二次募集】

対象地域: 熊本県 Tags: ,

発行機関

熊本県

募集期間

2021年1月13日から2021年2月1日まで

目的

県内建設産業の将来の担い手である若手技術者等の育成を図るため、資格取得等の取組みを行う建設業者等に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

支援内容

▼補助対象経費

1 常勤の役員又は従業員(個人事業主を含む。)で令和2年(2020年)4月1日時点で満40歳未満の者が令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)2月27日までに以下の資格を取得するために補助対象者が負担した受験手数料、講座受講料(入学金を含む)、願書代、手数料等及び令和2年度(2020年度)中に購入した教材費
  ①施工管理技士
  ②建築士
  ③技術士
  ④電気工事士
  ⑤電気主任技術者
  ⑥電気通信主任技術者
  ⑦給水装置工事主任技術者
  ⑧消防設備士
  ⑨測量士
  ⑩測量士補
  ⑪技能士(建設工事に関連するもの)

2 常勤の役員又は従業員(個人事業主を含む。)で令和2年(2020年)4月1日時点で満40歳未満の者が令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)2月27日までに中型自動車免許又は準中型自動車免許を取得するために補助対象者が負担した自動車学校の講習費用及び試験等手数料

 ※1について、資格受験年度の前年度に支払われた経費(教材費は除く。)であっても、当該資格試験を受験するために、補助対象者が負担した経費は補助対象経費とします。また、資格試験が既に終了した場合であっても、補助対象経費として認められる場合は、申請できるものとします。
 ※2について、免許試験が既に終了した場合であっても、補助対象経費として認められる場合は、申請できるものとします。
 ※1建設業者当たりの人数制限はありません。
 ※他の補助金等の交付を受ける場合は対象外です。

支援規模

上限額  一人当たり金3万円
     ※ただし、資格又は免許を取得したことで、補助対象者が左記①の者の賃金を引き上げた場合は、その者の上限額は5万円

補助率  1/2

対象期間

対象者の詳細

次の(1)又は(2)に該当し、かつ①~③のいずれかに該当するもの。
(1)県内に主たる営業所を有する建設業者で、建設業許可を有しているもの
(2)県内に主たる営業所を有する測量・建設コンサルタント業者で、令和2年度(2020年度)熊本県競争入札参加者資格を有しているもの
   ①中小企業基本法第2条第1項第1号に規定する会社及び個人
   ②中小企業等協同組合法第3条に規定する中小企業等協同組合
   ③中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第5条第1項第1号の規定に基づく協業組合

対象地域

熊本県

施策URL

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/98/81357.html

お問い合わせ

熊本県土木部監理課建設業班
〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1
TEL096-333-2485
FAX096-381-5404

資料

チラシ

Share this post