さいたま市医療用物資等の開発・製造に関する補助金

さいたま市医療用物資等の開発・製造に関する補助金

対象地域: 埼玉県 Tags: , ,

発行機関

:埼玉県さいたま市

募集期間

2020年6月1日から2021年2月26日まで

目的

国から、臨時的・特例的な措置として医療用物資の代替品として取扱うことが示されている次のものを開発・製造し、かつ医療機関等に納品した場合において、要した経費の一部を補助します。詳細はリンク先を確認ください。補助見込件数5件程度、補助率3/4、補助上限額200万円(ただし、直接人件費は100万円上限)、申請期限令和3年2月26日(予定)です。

支援内容

国から、臨時的・特例的な措置として医療用物資の代替品(以下「代替品」という。)として取扱うことが示されている次のものを開発・製造し、かつ医療機関等に納品した場合において、要した経費の一部を補助します。

▼対象となる代替品]

 1. 長袖ガウン
 2. ゴーグル及びフェイスシールド
 3. 高濃度エタノール製品
 4. 天然ゴム、ポリエチレン、ニトリルゴム製などの非滅菌手袋

※上記以外のものを開発・製造した場合は、補助の対象となりません。
※補助の対象とする代替品目を変更する場合があります。
※医療機関等とは、病院、診療所、薬局、指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、医師会、看護協会とします。

▼補助の対象となる経費等
 1.交付申請期間 令和2年6月1日~令和3年2月26日(予定)
 2.補助上限額 200万円 ※ただし、直接人件費は100万円を上限とします
 3.補助率 3/4
 4.補助見込件数 5件程度
 5.補助対象経費 令和2年4月14日(火)以降に代替品の開発・製造に着手し、そのことにより生じた次の経費(なお、事業者が1つの代替品目で補助申請できる回数は、年度内1回を限度とします。)
  ・代替品の製造に用いる型(金型など)、試作品の製作に要した材料費、副材料費など(機械装置の購入や借用等に要する経費は除きます。) 
  ・代替品の開発に至るまで及び開発した代替品を最初に納品するまでに直接従事した者の時間単価に従事時間を乗じて得た額  

支援規模

対象者の詳細

以下のすべての要件を満たす必要があります。

 1.市内に事業所を有し、かつ、市内で1年以上事業を営むもの
 2.市税を滞納していないこと
 3.市の貸付制度により貸付けを受けた者については、貸付金の償還が滞っていないこと
 4.令和2年4月14日時点において、長袖ガウン、ゴーグル、フェイスシールド、手指消毒用エタノール製品、天然ゴム、ポリエチレン、ニトリルゴム製などの非滅菌手袋の開発・製造を行っていないもの
 5.製造した代替品を、令和2年4月14日以降に医療機関等に納品したもの
 6.暴力団でないこと
 7.申請者の役員のうちに暴力団員に該当する者がないこと

対象地域

施策URL

https://www.city.saitama.jp/002/001/008/006/011/001/p073388.html

お問い合わせ

経済局/商工観光部/産業展開推進課 新産業育成係
電話番号:048-829-1371 ファックス:048-829-1944

資料

Share this post