知立市中小企業者等緊急支援金

知立市中小企業者等緊急支援金

対象地域: 愛知県 Tags: ,

発行機関

愛知県知立市

募集期間


2021年2月28日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した中小企業者等へ10万円の緊急支援金を交付します。

支援内容

1事業者あたり10万円(事業所等が複数あっても1回のみの申請になります。)

支援規模

対象期間

対象者の詳細

以下の4つの項目すべてに該当する場合、対象となります。

・申請日時点で、知立市内に住所、本店、事務所のいずれかがある中小企業者等
(個人事業主並びに、株式会社、特定非営利活動法人、社会福祉法人、学校法人、社団法人、財団法人、医療法人等の各種法人)
・令和2年3月1日時点で開業しており、その営業実態が確認できる方
・支援金交付申請日および支援金交付決定日において、倒産または廃業していない方
・令和2年4月から同年12月のいずれかの売上高が、前年同月の売上高より20%以上減少している方
【平成31年の申告を白色申告でおこなった場合は下記の売上高より20%以上減少】
平成31年1月から令和元年12月までの1か月あたりの平均売上高
【業歴1年未満の場合は、下記のいずれかの売上高より20%以上減少】
1.令和元年10月から同年12月の平均売上高(令和2年4月から同年12月のいずれか1か月の売上高と比較)
2.令和元年12月の売上高(令和2年4月から同年12月のいずれか1か月の売上高と比較)
3.令和2年2月から同年12月までのうち、比較する月までの連続した3か月間の売上高の合計の月ごとの平均売上高
(例:比較する月が9月の場合は、7月、8月、9月が連続した3か月となります)

ただし、以下の項目のいずれかに該当する場合は対象となりません。
・愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金(1事業者50万円)の交付対象となる事業者
(休業または営業時間短縮の要件を満たせば交付対象となったにも関わらず実施しなかった事業者も本支援金の対象とはなりません)
【新型コロナ関連】休業要請協力金について(内部リンク)
・愛知県新型コロナウイルス感染症対策理容業・美容業休業協力金(1事業者10万円)の交付対象となる事業者
(休業の要件を満たせば交付対象となったにも関わらず実施しなかった事業者も本支援金の対象とはなりません)
【新型コロナ関連】理美容業界に対する休業協力金について(内部リンク)
・知立市新型コロナウイルス感染症対策テナント休業協力金及びこれに類する協力金等の交付対象となる事業者
【新型コロナ関連】テナント休業協力金について(内部リンク)
・暴力団、暴力団員、暴力団・暴力団員の関係者
・宗教活動、政治活動を目的としている事業者

対象地域

愛知県

施策URL

https://www.city.chiryu.aichi.jp/important/singatacoronataisaku/kyouryokukin/1595228582136.html

お問い合わせ

経済課 商工観光係
〒472-8666 愛知県知立市広見3丁目1番地 市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0125
ファックス:0566-83-1141

資料

Share this post