with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援

with/postコロナにおける社会変革への寄与が期待される研究開発課題への支援

対象地域: 全国

発行機関

その他

募集期間

2020年12月24日から2021年1月21日まで

目的

「with/postコロナ社会の変革」や「社会のレジリエンス向上」を含めた社会課題の解決に資する、大学等の研究成果に基づいた、開発ニーズを持つ企業等が着目する技術の実現可能性を検証するための試験研究を、令和3年度公募を前倒しする形で実施し、民間企業の投資意欲を刺激するとともに、with/postコロナ社会に資する新規性と社会的なインパクトを有する研究開発成果の社会実装を加速することを目指します。

支援内容

研究開発期間 最長1年程度
研究開発費 標準:上限300万円(総額、間接経費含む、税込)
実装加速:上限1500万円(総額、間接経費含む、税込)
資金の種類 グラント
採択予定件数
標準:300課題程度
実装加速:若干数
※件数は課題提案の状況や予算により変動します。

支援規模

対象者の詳細

大学等の研究者

対象地域

全国

施策URL

https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/2020_tryout_c.html

お問い合わせ

本プログラムに関する問い合わせ 及び応募書類の作成・提出に関する手続き等に関する問い合わせ
科学技術振興機構
A-STEPトライアウト募集担当窓口
E-mail:mp@jst.go.jp

e-Radの操作方法に関する問い合わせ
e-Radヘルプデスク
0570-066-877(ナビダイヤル)
9:00~18:00
※土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く

資料

Share this post