令和2年度ウィズコロナ対策支援事業費補助金

令和2年度ウィズコロナ対策支援事業費補助金

対象地域: 佐賀県 Tags: ,

発行機関

佐賀県

募集期間

2021年2月12日まで

目的

佐賀県では、新型コロナウイルス感染症対策として、ウィズコロナ対策を行う事業者に対して補助金を交付します。

支援内容

(1)補助金額及び補助率
補助金額:1店舗あたり上限15万円(※県内店舗及び事業所に限る。)
補助率:補助対象経費の2分の1以内
※補助対象経費に補助率を乗じて得た額の合計額に千円未満の端数がある場合は切り捨てます。
※適正な交付申請による補助金額の合計額が予算上限額に達した場合は、上記の定めにかかわらず、提出期間(令和3年2月12日)までに全ての書類に不備のない申請者の中から、抽選により補助事業者を決定します。
※交付決定は2月下旬から3月上旬、補助金の交付は3月下旬を予定しています。

(2)補助対象経費
ウィズコロナ対策を行うために必要な経費で、令和2年11月19日から令和3年2月12日までに支払い及び納品(設置工事が必要な場合は工事)が完了した次の経費とする。ただし、証拠書類等によって支払金額等が確認できる経費に限る。

(1) 換気設備の設置・購入(空気清浄機(HEPAフィルター付き推奨)、サーキュレーター、CO2センサー、扇風機、エアコン(換気機能付き推奨)、換気扇、網戸)
(2) 加湿器の購入
(3) テラス席設置(テーブル、椅子、パラソル)
(4) 自立型・固定型アクリル板・ビニールカーテンの設置・購入
(5) サーモカメラ、非接触型体温計の購入
(6) セルフレジ・自動券売機の導入
(7) キャッシュレス決済の導入

支援規模

対象者の詳細

次の全ての要件を満たす法人及び個人事業者(ただし、補助金の趣旨・目的に照らして適当でないと知事が判断する者は交付対象となりません)

(1)佐賀県内に店舗や事業所を有する中小・小規模企業者(個人事業者を含む。以下「中小・小規模企業者等」という。)。なお、中小・小規模企業者等とは、中小企業支援法第2条第1項で規定する中小企業者とし、次のいずれかに該当する中小企業は除く。

 ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業
 ・発行済株式の総数又は出資金額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業
 ・大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業

(2)令和2年度佐賀県新業態スタート支援事業補助金の交付を受けていない店舗を経営していること。

対象地域

佐賀県

施策URL

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00378346/index.html

お問い合わせ

佐賀県対新型コロナ事業者向け支援制度相談センター
(電話番号)0952-25-7462
(受付時間)9時00分~17時00分(平日のみ)

資料

Share this post