新型コロナウイルス感染防止対策費用補助金

新型コロナウイルス感染防止対策費用補助金

対象地域: 東京都 Tags: ,

発行機関

東京都豊島区

募集期間

2021年3月5日まで

目的

豊島区では、区内中小企業者の安全・安心な事業運営を促進し、新しい生活様式に対応したビジネス展開を支援するため、「ななま~るステッカー」登録事業者を対象に、店舗や事業所の改装や感染予防のための物品購入などを行った経費の一部を補助します。

支援内容

▼補助対象経費
新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に基づき実施する、以下経費の合算額を補助対象とします。
1.店舗・事務所改装費
   例:換気装置の設置、パーテーション設置、自動水栓蛇口取付、テイクアウト専用カウンター設置 等
2.滅菌・消毒・換気・飛沫防止等の衛生環境改善品の購入費
   例:アクリル仕切板、サーモカメラ、非接触型体温計、サーキュレーター、空気清浄機、レジのコイントレー、マスク、消毒液 等
3.広告宣伝費
   例:感染症対策について周知する看板、広告 等

支援規模

限度額: 10万円
 ※補助額2万円未満(補助対象経費が税抜2万5千円未満)は対象外です。
 ※消耗品は感染防止対策に伴う衛生環境改善品に限定し、補助対象経費総額の2割を上限とします。
助成率: 4/5

対象期間

対象者の詳細

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2号に規定する中小企業者のうち、以下の条件を全て満たしている者。
・個人事業主の場合は区内に主たる事業所があり、法人の場合は区内に本店所在地および主たる事業所を有すること。
・区内で3か月以上事業を営んでいること。
・本補助金の申請段階において、「豊島区感染拡大防止対策推進登録制度」(ななま~るステッカー)への登録を完了していること。
・大企業が実質的に経営に参画していないこと。
・フランチャイズおよびそれに類する契約を締結して事業を営んでいないこと。
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77条)第2条第2号に規定する暴力団又はその利益となる活動を行う団体ではないこと。
・風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号) 第2条に規定する性風俗関連特殊営業、金融・貸金業ではないこと。
・直近の法人(個人)都民税、事業税を滞納していないこと。

対象地域

東京都

施策URL

http://www.city.toshima.lg.jp/122/2011120949.html

お問い合わせ

文化観光課 観光交流グループ
電話: 03-3981-1316

資料

チラシ

Share this post