令和2年度浜松市テレワーク促進拠点整備事業費補助金

令和2年度浜松市テレワーク促進拠点整備事業費補助金

対象地域: 静岡県 Tags: , ,

発行機関

静岡県浜松市

募集期間

2020年11月30日から2020年12月18日まで

目的

浜松市内においてテレワークの実施場所に適した施設整備を行う民間の取組を支援することで、浜松市内の企業のテレワークの導入促進及び浜松市外のテレワーク人材の呼び込みによる地域経済の活性化を図ることを目的とします。

支援内容

▼補助の対象となる取り組み
 補助の対象となるテレワーク促進拠点については、次の要件をすべて備え、浜松市内で展開する施設をいいます。
 (1)施設面での機能
    自由に利用できるコワーキングスペースが整備されている。(概ね60平方メートル以上のスペースに机と椅子を15席以上配置する。また、セキュリティの担保されたネットワーク環境も用意する。)
    オンライン会議に適した防音環境の整った会議スペースが整備されている。
 (2)運営面での機能
    利用料金は、多くのものづくりをする人が利用できるよう、過度な金額とならないよう配慮する。
    本事業の目的にあった活動を行う者であれば、誰でも自由に当該テレワーク促進拠点を利用できる。

▼補助対象経費
 補助対象経費は、消費税等の間接経費を除き、次の1から4までの条件に適合する経費であって、かつ、下表1【補助対象経費一覧】に掲げるものです。
 ・補助対象経費として決定を受けた事業実施のために必要かつ合理的な範囲内の経費
 ・補助対象期間(令和2年4月1日~令和3年3月31日)に契約、取得、支払が完了した経費
 ・補助対象(使途、単価、規模等)の確認が可能であり、かつ、本補助事業に係るものとして、明確に区分できる経費
 ・財産取得となる場合は、所有権が補助事業者に帰属する経費

▼補助対象経費一覧
 ・建物・施設取得費:テレワーク促進拠点の用に供する建物・施設取得費
 ・実施設計費:テレワーク促進拠点の整備工事に係る実施設計費
 ・工事費:テレワーク促進拠点の整備・改修工事に係る経費
 ・賃借料(工事期間中):テレワーク促進拠点の運営事業者が、補助事業の遂行に必要な建物を借りる場合に支払われる賃借料。ただし、工事期間中に発生する経費のみを対象とする。
 ・機械・備品等購入費:テレワーク促進拠点の運営に必要な通信・防音設備やオフィス家具・用品等の備品に係る経費

支援規模

限度額  1,000万円
補助率  3分の1以内

対象者の詳細

補助対象者は、浜松市内においてテレワーク促進拠点の開設等を行う会社等であり、次に掲げるすべての要件を満たす者とします。
・旅館業(旅館業法(昭和23年法律第138号)第2条に規定する旅館業をいう。)を行う事業者でないこと。
・市税を滞納していないこと。
・市民税・県民税特別徴収義務者指定を受けていること。(補助対象者が給与所得者を雇用する事業者の場合)

対象地域

静岡県

施策URL

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/telework-space.html

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課
電話番号:053-457-2825
ファクス番号:053-457-2283
〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

資料

募集要領

Share this post