空き店舗等利活用支援事業補助金 商店街等の空き店舗を利用して事業を行う場合

空き店舗等利活用支援事業補助金 商店街等の空き店舗を利用して事業を行う場合

対象地域: 秋田県 Tags: ,

発行機関

秋田県横手市

募集期間

随時

目的

◆空き店舗活用
横手市内の商店街等の空き店舗を活用して事業を始めようとする方に、店舗内外の改装や店舗の賃借料等にかかる経費の一部を補助します。

支援内容

対象経費等
空き店舗を活用して営業を開始する際に必要な店舗内外の改装及び看板設置にかかる費用(デザイン料含む)、店舗の賃借料を対象とします。
※ 消費税及び地方消費税は補助対象外となります。
※ 一般備品は補助対象経費とみなしません。
※ 原則として、横手市外の業者に委託する工事等にかかる経費は補助対象とみなしません。
※ 従業員のみが使用するスペースの整備は補助対象とみなしません。
※ 【賃貸借の場合】敷金、礼金、保証金、管理費、共益費その他これらに類する費用は補助対象とみなしません。
※ 【購入の場合】空き店舗の購入に係る経費は補助対象とみなしません。

支援規模

○補助対象経費の1/2以内、上限50万円とします。
○秋田県外から移住後1年未満の方は、補助対象経費の1/2以内、
上限80万円とします。
※千円未満は切捨てとします。

対象者の詳細

次に掲げる要件を全て満たしている方が対象となります。
・ 市内に住所を有する個人または市内に主たる事業所を有する法人であること。
・ 大型店舗(売場又は営業面積が 500 平方メートルを超える店舗)及びその入居者でないこと。
・ 大企業等のフランチャイズ・チェーンに加盟していないこと。
・ 市内で営業している店舗から空き店舗へ移転したことにより、移転前の店舗を空き店舗としていないこと。
・ 【賃貸借の場合】空き店舗の賃貸契約期間が2年以上であり、かつ、週30時間以上営業を行うこと。
・ 【賃貸借の場合】空き店舗の賃貸借契約日が補助申請日の2カ月以内であること。
・ 【購入の場合】空き店舗の購入に係る契約日が平成31年4月以降であること。
・ 空き店舗の所有者の親族でないこと。
・ 市税を滞納していないこと。

小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業などの店舗のうち、市の商業活性化に資すると認められるものが対象となります。
ただし、以下の場合は対象外とします。
・ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に定める営業
・ その他市長が不適当と認める事業

対象地域

秋田県

お問い合わせ

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

資料

詳細ページ

Share this post