信州リゾートテレワーク実践支援金

信州リゾートテレワーク実践支援金

対象地域: 長野県

発行機関

長野県飯田市

募集期間

2021年3月1日まで

目的

長野県では、信州ならではの解放感あふれるリゾート地に滞在し、仕事をしながら休暇を楽しむ新しいライフスタイルとして、信州リゾートテレワーク(ワーケーション)を推進しています。
その一環として、信州リゾートテレワークを実践される企業等に対し、宿泊費の一部を支援する「信州リゾートテレワーク実践支援金」の受付を開始します。

支援内容

▼支援対象経費
対象地域(後述)において、支援対象者が信州リゾートテレワークの実践に要する経費のうち、信州リゾートテレワーク実践者の県内宿泊費を対象とします。
ただし、以下の要件を満たす場合に限ります。

・県内に3連泊以上滞在すること(複数の宿泊施設を組み合わせることも可)
・宿泊旅行代金が1人泊あたり1万円以上※であること
※1人あたりの宿泊旅行代金の総額を泊数で按分した金額を基準とします。
※Go To トラベル事業と併用いただくことも可能です。その場合、前項の基準額は、Go To トラベル適用前の金額とします。
※食事代、サービス料、アクティビティ参加料、観光施設入館料、消費税及び地方消費税、入湯税等について、あらかじめ宿泊旅行代金に含まれる場合は対象とします。
※企画旅行の場合、前項に加えて交通費(鉄道、バス、航空機等)についても、あらかじめ宿泊旅行代金に含まれる場合は対象とします。

支援規模

支援金額
1~2泊目
1人泊あたり2,000円

3~7泊目
1人泊あたり3,000円
一人1回の旅行あたりの連泊数は7泊を上限とします。

対象期間

第1期
令和2年10月26日(月曜日)から12月1日(火曜日)チェックアウトまでの宿泊分

第2期
令和2年12月1日(火曜日)から令和3年3月1日(月曜日)チェックアウトまでの宿泊分
※年末年始(令和2年12月25日チェックインから令和3年1月4日チェックアウトまでの宿泊分)は除きます。

対象者の詳細

・長野県外に拠点を有する民間企業や団体等(法人格を持たない場合は、規約等に代表者の定めがあること)
・長野県外に拠点を有する個人事業主(税務署に個人事業の開業届出を行っていないフリーランスを含む)
・「信州版 新たな旅のすゝめ」※で長野県が求める新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただける者(共通要件)

対象地域

全国

施策URL

https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoshin/shinshu_resorttelework_shien.html

お問い合わせ

事業全般に関すること
長野県観光部観光誘客課
TEL 026-235-7254
E-mail kakoshin@pref.nagano.lg.jp
平日9~17時(土日祝、年末年始は休業)

信州リゾートテレワーク実践支援金受付窓口
長野県で癒される連泊促進事業事務局
TEL 026-219-6265
E-mail renpaku@jtb.com
平日10~17時(土日祝、年末年始は休業)

資料

詳細ページ

Share this post