繁盛店創出事業 (新型コロナ感染防止対策)

繁盛店創出事業 (新型コロナ感染防止対策)

対象地域: 東京都 Tags: ,

お店のコロナ対策はお済みですか?

発行機関

東京都大田区

募集期間

2020年7月1日から2021年2月28日まで

目的

「繁盛店創出事業における新型コロナウイルス感染防止対策特別助成」は、区内の小売業、飲食業、サービス業店が、各業種によって定められた感染防止のガイドラインを踏まえて、飛沫防止パネルの設置等、店舗の改善や新たな生活様式に沿った改修等を行うことを支援するものです。専門家の助言・提案を活かして、ぜひ店舗の改善をご検討ください。専門家の提案書に沿う改善には、助成金が交付されます。助成上限額は10万円、助成率は改善に要した実費(消費税を含まない)の10/10に相当する額となります。申込期限は、令和3年2月28日(日)。ただし、件数が200件に達した時点で、受付を終了します。

支援内容

▼助成対象経費
新型コロナウイルス感染防止を目的とした各業種によって定められたガイドラインに記載されているもの等のうち、次の経費。
(1) 仕切り板、商品陳列時のカバー等、店舗内外改装工事費
(2) サーモカメラ、サッカー台(購入品等の荷造り台)などの備品購入費
(3) 消毒液、マスク、フェイスシールド等の消耗品購入費(助成総額の2割まで)
(4) 感染防止対策の実施を顧客に周知する看板、チラシ類作成、HP のコンテンツ追加などの広告宣伝費

支援規模

▼助成額
店舗に派遣された専門家が各業種のガイドラインを踏まえた提案書を作成します。
この提案書により改善を実施し、助成金申請すると助成対象経費の実費(消費税を含まない)の10/10 に相当する額を最高 10 万円まで交付します。
※助成金申請後に、専門家の店舗改善確認があります。

対象期間

対象者の詳細

▼対象者
1.個人
2.中小企業者
3.会社法第2条第1項に規定する会社(大会社は除く)
4.有限責任事業組合契約に関する法律第3条に規定する営利を目的とする有限責任事業組合
5.一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に規定する法人ののうち、基本財産5千万円以下または従業員数50人以下の収益事業を営む団体等であって、申込み時点で大田区内に開業している事業者です。

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人大田区産業振興協会 商い・サービス産業担当
〒144-0035
東京都大田区南蒲田一丁目20番20号 大田区産業プラザ(PiO)3階
TEL 03(3733)6401 FAX 03(3733)6459
Mail:akinai@pio-ota.jp
受付時間:月~金曜日(休祝日・年末年始を除く)8:30~17:00

資料

募集チラシ.pdf

申込書類.docx

助成のご案内.pdf

ホームページ

Share this post