WITHコロナ実践小規模企業者応援金

WITHコロナ実践小規模企業者応援金

対象地域: 埼玉県 Tags:

発行機関

埼玉県富士見市

募集期間

2020年8月3日から2020年9月11日まで

目的

市では、一定の売上額の減少が見られる小規模企業者が、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、新しい生活様式に対応し、事業活動を継続する場合に応援金を支給します。更に、事務所または店舗を賃借して事業を行っている方については給付金の加算措置があります。持続化給付金の対象の方は対象外となりますのでご注意ください。申請期限は9月11日(金)です。

支援内容

▼給付額
100,000 円
賃借料応援加算 上限 100,000 円※
※申請日の直近に支払った賃借料の 1/2に相当する額(50,000円上限)の2か月分

支援規模

対象者の詳細

▼対象者
次のすべてに該当する小規模企業者
① 令和元年12月31日現在で、市内に事業所があること。
※本店か支店かは問いません。申請書に富士見市内の事業所所在地をお書入れいただく箇所があります。
② 従業員20人以下(卸売業・小売業・サービス業では5人以下)の小規模企業者であること。
※個人事業主、フリーランスの方も対象です。
③ 新型コロナウィルス感染症の影響により、令和2年1月から7月までのうち、いずれかの月の売上高が、前年同月(白色申告の場合
  は年の売上額の月平均)と比較して、
30%以上50%未満減少していること。
※複数の店舗等を運営している場合は、事業全体の売上高の減少をご確認ください。
④ 持続化給付金の対象者でないこと。
※令和2年1月から7月までのすべての月の売上高が前年同月比で50%以上減少していないこと。

対象地域

お問い合わせ

049-293-8805(専用ダイヤル)
おかけ間違いのないようご注意ください。

資料

WITHコロナ実践小規模企業者応援金支給事業ガイドライン(PDF:836KB).pdf

ホームページ

Share this post