【新型コロナ支援】新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施した町内の飲食店に対策給付金

【新型コロナ支援】新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施した町内の飲食店に対策給付金

対象地域: 愛知県 Tags: , ,

発行機関

愛知県阿久比町

募集期間

2020年7月27日から2021年2月28日まで

目的

町内における新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、感染予防対策を実施した町内の飲食店事業者に予防対策給付金を支給します。

支援内容

▼給付の対象となる感染予防対策
給付の対象となる事業は、令和2年4月16日の国の緊急事態宣言以降に、新たに実施した下記の取組みを対象とします。

 1 従業員が使用するフェイスシールド、石鹸、ビニール手袋などの衛生用品の購入費用
 2 店内における客席等の離隔を保つための衝立、パーテーションの設置・購入費用
 3 客席用の換気(給気・排気)設備の新設・増設費用

   (例) 開かないFIX窓を開閉式の窓に交換
       引違い窓を換気付き引違い窓に交換し、換気扇と併用
       天井や壁面に給気口・排気口を新設・増設
       サーキュレーターや換気扇の新設・増設
       網戸の新設

 4 トイレの手洗いの蛇口水栓を自動水栓に交換費用
 5 キャッシュレス決済の端末導入の費用

※注意 以下の事業品目は対象から除きます。

第2波に備えて、一般住民への品薄状態を回避するため、マスク・消毒液は除きます。
新たに始めたテイクアウトやデリバリー用の容器等の購入費用は、令和2年7月1日から全国で始まった「レジ袋有料化」で示された過剰なプラスチックの使用を抑制するために除きます。
テイクアウトやデリバリーのための配達用のバイク、ホームページ作成用のパソコン、厨房施設の改装、増えた光熱水費などは除きます。
マイナスイオン発生機、イオン空気清浄機、空間除菌剤は、消費者庁において、現時点で予防効果が認められておりませんので、除きます。
広間を改装し、壁や個室を設ける改装費は除きます。
キャッシュレス決済導入の費用について、決済手数料、固定の月額利用料は除きます。

支援規模

給付金の額は、10万円を上限とします。
この給付は1事業者1回限りです。事業者が複数の店舗を有する場合も同様です。

対象期間

対象者の詳細

以下の要件を満たす町内の飲食店事業者です。

・愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点において開業し、現在も事業収入を得ている。
・本給付金を申請する日以後も、町内で事業を継続する意思がある。
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員、またはこれらのものと密接な関係を有していない。
・町税を滞納していない。
・日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)の大分類M中分類76のうち、食堂、専門店を除くレストラン、日本料理店、料亭、中華料理店、ラーメン店、焼肉店、その他の専門料理店、そば・うどん店、すし店、酒場・ビアホール、バー・キャバレー・ナイトクラブ、喫茶店、ハンバーガー店、お好み焼き・焼きそば・たこ焼き店、他に分類されない飲食店のいずれかに該当している。
・法人の場合は、阿久比町内に本店所在地を有し、個人の場合は主たる店舗の所在地が阿久比町である場合に限り、申請できます。ただし、主として管理事務を行う本社等、およびその他の管理、補助的経済活動を行う事業所は除きます。 
    例:法人の場合、阿久比町内に管理事務を行う本社があり、阿久比町外に店舗がある場合は、該当となりません。

対象地域

お問い合わせ

資料

添付書類一覧.pdf

誓約書【様式2】.pdf

交付申請書(請求書)【様式1】.pdf

ホームページ

Share this post