旭川市休業等協力支援金

旭川市休業等協力支援金

対象地域: 北海道 Tags: , ,

発行機関

北海道旭川市

募集期間

2020年6月1日から2020年9月30日まで

目的

北海道知事からの休業等要請に係る「休業協力・感染リスク低減支援金」については、4月25日から5月15日まで継続して休業等にご協力いただいた事業者に対し支給されるものですが、当初の休業等要請期間であった4月25日から5月6日までの期間中は休業等にご協力いただいたものの、延長期間(5月7日から5月15日まで)については経営状況等を踏まえ営業等の再開をせざるを得なかった事業者のうち、感染リスク低減に取り組みながら営業を行っている事業者に対し、旭川市独自に支援金を給付いたします。給付金額は1事業者につき10万円(法人個人問わず)※複数の店舗を経営している場合においても給付金額は10万円となります。申請期限は9月30日(水)です。

支援内容

▼給付金額
1事業者につき10万円(法人個人問わず)

※複数の店舗を経営している場合においても給付金額は10万円となります。

支援規模

対象者の詳細

▼給付対象者
次の1から3まで全ての要件を満たす事業者が対象となります。

詳細は「旭川市休業等協力支援金 申請の手引き」をご確認ください。

1.北海道支援金の対象業種のうち、当初対象期間中、旭川市内全ての対象施設において継続して休業等に協力し、5月7日から15日まで
 の間に営業等を再開した事業者
※市内に対象となる施設(店舗)があれば市外に本社があっても給付対象となりますが、事業者として北海道支援金の支給が決定され
 ている場合は給付対象外となります。
※当初対象期間中、1日でも営業(飲食店は酒類を19時以降提供)した場合は給付対象外となります。

2.当初対象期間中、感染防止対策に取組み、以後も継続して感染リスク低減に取り組む事業者

3.申請事業者の代表者、役員または使用人その他の従業員若しくは構成員等が旭川市暴力団排除条例(平成26年3月25日条例第16号)
 第2条第1号及び第2号に規定する暴力団及び暴力団員若しくは同条例第7条に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと。

対象地域

お問い合わせ

旭川市 経済部 経済交流課
(電話)0166-73-9850
(受付時間)平日 午前8時45分から午後5時15分まで

資料

旭川市休業等協力支援金 申請の手引き.pdf

ホームページ

Share this post