胎内市新型コロナウイルス対策商工業支援事業<雇用対策教育事業 >

胎内市新型コロナウイルス対策商工業支援事業<雇用対策教育事業 >

対象地域: 岩手県 Tags: ,

発行機関

岩手県

募集期間

2021年3月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の影響による解雇、雇止め、内定取消し等によって就労機会を失った者を雇用し、業務に必要な研修等を受講させる取り組みに対し、補助金を支給します。対象経費は、「研修会等への参加に係る経費(参加費並びに会場までの公共交通機関利用料金及び有料道路通行料に限る。)」や「研修会等の開催に係る講師謝礼」等で、令和2年6月11日~令和3年3月末日までに行われた研修会等に係る経費が対象となります。補助金の額は補助対象経費の10分の10以内の額。上限額は100,000円です。予算に限りがありますので、申請を予定している場合は事前にご相談ください。

支援内容

▼対象経費(税抜き)
新型コロナウイルス感染症の影響による解雇、雇止め、内定取消し等によって就労機会を失った者を雇用した場合において、その者に業務に必要な研修等を受講させるために必要となる経費
・研修会等への参加に係る経費(参加費並びに会場までの公共交通機関利用料金及び有料道路通行料に限る。)
・研修会等の開催に係る講師謝礼等

支援規模

▼補助金の額
補助対象経費の10分の10以内の額
※研修参加に係る経費については、参加者1人につき20,000円を上限とする

上限額:上記の合計が100,000円まで

対象者の詳細

▼補助対象者
次のいずれにも該当し、この補助金受領後も事業を継続する意思がある者
(1) 次のいずれかに該当する者であること。
ア 中小企業者等で、市内に本社又は本社機能を持つ事業所を有するもの。ただし、第二創業をした者にあっては、その拠点となる事業
所についても市内に所在するものに限る。

イ 中小企業者等に準ずる者として市長が認める者で、市内に本社又は本社機能を持つ事業所を有するもの。ただし、第二創業をした者
にあっては、その拠点となる事業所についても市内に所在するものに限る。

ウ 新規創業又は第二創業に取り組む者で、創業後の事業規模が中小企業者等に該当し、又は中小企業者等に準ずる者として市長が認め
るもので、市内に本社又は本社機能を持つ事業所を有することとなるもの。ただし、第二創業に取り組む者にあっては、その拠点とな
る事業所についても市内に所在することとなるものに限る。

(2) 農業者、農業法人等農林水産漁業を主とする業態ではないこと。

(3) 胎内市暴力団排除条例に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと社会的に非難される関係を有すると認められる者でないこと。

対象地域

お問い合わせ

・市商工観光課商工振興係(観光誘致事業 以外) 43-6111(代表)
       観光振興係(観光誘致事業 のみ) 43-6111(代表)
・中条町商工会                 43-3624
・黒川商工会                  47-2419

資料

胎内市新型コロナウイルス対策商工業支援事業中小企業等支援補助金交付要綱(PDF:186KB).pdf

ホームページ

Share this post