救急・周産期・小児医療機関等の感染防止対策事業

救急・周産期・小児医療機関等の感染防止対策事業

対象地域: 香川県

発行機関

香川県

募集期間

2020年7月27日から2021年2月28日まで

目的

救急・周産期・小児 医療機関において、新型コロナ疑い患者が受診した場合に、外来診療や必要に応じて入院診療を行うことができるよう、新型コロナ疑い患者の受入れのための院内感染防止対策を支援します。申請期限令和3年2月28日(日)までとしますが、令和2年12月末までの申請にご協力ください。

支援内容

▼補助の対象経費
・初度設備費
・個人防護具
・簡易陰圧装置
・簡易ベッド 簡易診療室
・消毒経費
・HEPA フィルター付空気清浄機
・HEPA フィルター付パーテーション
・救急医療を担う医療機関において、新型コロナウイルス感染症を疑う患者の診療に要する備品
・周産期医療⼜は⼩児医療を担う医療機関において、新型コロナウイルス感染症を疑う患者に使用する保育器

▼支援⾦事業経費の例(例⽰であり、これに限られるものではありません)
○清掃・洗濯・検査・感染性廃棄物処理等の委託に要する費⽤
○寝具リース等に要する費⽤
○個人防護具の購⼊ に要する費⽤
○新型コロナ疑いの患者とその他の患者が混在しない動線確保やレイアウト変更等に要する費⽤
○予約診療の拡⼤、整理券の配付、電話等情報通信機器を⽤いた診療体制等の確保に要する費⽤
○医療従事者の感染拡⼤防⽌対策(研修、健康管理等)に要する費⽤

支援規模

▼設備整備事業
下記の補助対象設備購入に要する費用:上限額は定められておりません

▼支援⾦事業
許可病床数 99床以下:2,000万円
許可病床数100床以上:3,000万円
以後、許可病床数100床ごとに1,000万円
新型コロナ患者の入院受入れ医療機関:上記の額に1,000万円を加算

対象者の詳細

▼補助対象医療機関
新型コロナ疑い患者の診療を行う救急・周産期・小児医療機関

 ※救命救急センター、二次救急医療機関、周産期母子医療センター、小児中核病院、小児地域医療センター、小児地域支援病院

 ※新型コロナ疑い患者の診療を行う医療機関として香川県がリストに登録し、消防等の患者搬送を担う組織と情報共有します。

 ※当事業を活用した医療機関は、救急隊から疑い患者の受入れ要請があった場合には、一時的にでも当該患者を受け入れていただくことが、     

  国が定める要件となっております。

  ただし、受入れ患者の入院加療が必要な場合や、受入れ医療機関の空床状況等から、他院への転院搬送を行っていただいても構いません。

対象地域

お問い合わせ

健康福祉部 医務国保課
お問い合わせ
電話:087-832-3884
FAX:087-806-0248
メール:kofukin-iryo@pref.kagawa.lg.jp

資料

申請様式等別紙(docx形式 18 KB).docx

申請様式等(xlsx形式 210 KB).xlsx

厚生労働省Q&A (pdf形式 137 KB).pdf

香川県Q&A(pdf形式 96 KB).pdf

事業概要(pdf形式 407 KB).pdf

ホームページ

Share this post