事業継続に向けた業種別団体等担い手確保・育成支援補助金

事業継続に向けた業種別団体等担い手確保・育成支援補助金

対象地域: 京都府 Tags: ,

発行機関

京都府

募集期間

2020年7月31日から2020年8月25日まで

目的

京都市では、ウィズコロナ社会に対応するための人材確保や人材育成等の事業に取り組む業種別団体等に対して、その経費の一部を補助する制度を創設しますので、お知らせいたします。申請書受付期間7月31日(金)~8月25日(火)当日消印有効です。

支援内容

▼補助対象事業
次に掲げる方の雇用 (注1,注2)
・新型コロナウイルス感染症の影響による離職者,収入減少者又は内定取消者等
・就職が困難な方(就職氷河期世代,高齢者,障害者,生活保護受給者等)

▼補助対象経費
正規雇用労働者や非正規雇用労働者として,新たに3箇月以上雇用する場合の当該労働者に対する賃金
(ただし,収入減少者であって,主たる勤務事業所等から副業・兼業を許可されている労働者は,3箇月以上の雇用を要しない。)

人材確保や知識・技術の習得に係る取組
合同企業説明会の開催等の人材募集活動,セミナーや研修の開催等の教育訓練に要する経費
(例)講師謝金及び交通費,会場等賃借料,広告費,印刷費,通信運搬費,消耗品費,委託料

支援規模

▼補助金額
4/5以内(上限100万円)

対象者の詳細

▼補助対象者
下表の業種別団体等のうち,次に掲げるア~エのいずれにも該当するもの
ア 本補助金の交付申請時点で,設立後,1年以上経過していること
イ 主たる事務所を京都市内に設けており,構成員の半数以上が京都市内に事業所を有していること
ウ 下表のc~eに掲げるものについては,直接又は間接の構成員たる事業者の3分の2以上が中小企業基本法第2条に規定する中小企業
  者であること
エ 市税の滞納がないこと

対象地域

お問い合わせ

京都市「業種別団体等担い手確保・育成支援補助金」事務局
(1) 開設時期
 令和2年7月31日(金曜日)~  (土日祝日及び年末年始を除く)
(2) 受付時間
 午前9時~午後5時
(3) 電話番号
 075-746-3764

資料

交付要綱(PDF形式, 299.86KB).pdf

ホームページ

Share this post