補省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金【第2期募集開始】

補省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金【第2期募集開始】

対象地域: 宮城県 Tags: , ,

発行機関

宮城県

募集期間

2020年9月4日まで

目的

県内事業者の皆様の省エネルギー設備等の導入と経営コスト削減を支援するため,宮城県内の事業所で行う省エネルギー設備の導入事業に要する経費の一部を補助します。第2期募集締切は9月4日(金)です。

支援内容

①EMS枠  エネルギーマネジメントシステム(EMS)を併設した省エネルギー設備の導入事業
EMS :1/3 以内
設備 :各枠の補助率
補助額:500 万円

②診断枠 省エネルギーセンター等が行う省エネルギー診断※1の結果に基づき実施する省エネルギー設備の導入事業
補助率:1/2 以内
補助額:500万円

③県産ものづくり振興枠県認定製品※2の省エネルギー設備の導入事業
補助率: 1/2 以内
補助額:500万円

④一般枠 上記①から③以外の省エネルギー設備の導入事業
補助率: 1/3 以内
補助額:500万円

支援規模

対象者の詳細

▼交付対象
○ 4つの申請区分(EMS枠,診断枠,県産ものづくり振興枠,一般枠)があり,各区分の要件は下記のとおりです。
○ なお,各申請区分とも,下記の要件を満たす必要があります。
・費用対効果が補助対象経費当たりのCO2削減量として,0.00100(t-CO2/千円・年)以上である設備であること
・外部から電気,燃料等の供給を受けて稼働する設備であること
・事業所内に設置し,又は使用する設備であること
・発電機能を有しない設備であること
・事業所のエネルギー使用に直接影響のある設備であること
・省エネルギー効果の比較対象がある設備であること
・償却資産登録される設備であること
・補助金の交付の申請時において,補助対象経費が100万円以上の事業であること

対象地域

お問い合わせ

宮城県環境政策課環境産業振興班
◇TEL:022-211-2664 FAX:022-211-2669

資料

省エネルギーコスト削減実践支援事業 手続きの流れ [PDFファイル/225KB].pdf

省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金のチラシ [PDFファイル/251KB].pdf

省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金申請の手引き [PDFファイル/2.56MB].pdf

ホームページ

Share this post