事業継続応援家賃補助金

事業継続応援家賃補助金

対象地域: 愛知県 Tags: ,

発行機関

愛知県西尾市

募集期間

2020年6月15日から2020年8月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症拡大により、影響を受けている市内の中小企業者の経済的負担と事業継続を図るため、事業用として賃借している店舗、事務所、土地などにかかる1か月分の家賃等の賃借料の80%(上限15万円)を補助します。申請期限は8月31日(月)当日消印有効です。

支援内容

▼1 対象となる家賃等について
1.事業用として賃借している店舗、事務所、土地などの賃借料が対象となります。管理費、共益費、駐車場代、消費税等は含まれません。

2.居宅兼事業所については、壁等の固定的な間仕切りにより、物理的に明確に区分されている場合に限り対象とし、全体の家賃等から事業所部分の面積で按分した金額が対象になります。

3.土地の一部を賃借し、その上に自己所有物の建物を建設し、事業を営んでいる場合は対象になりません 。

▼2 補助金額の計算方法について
補助金額は、令和2年5月の1か月分の家賃等の80%です。(最大15万円)

1. 対象となる家賃額に、80%を乗じた金額が、15万円を超える場合は、15万円を補助金額とします。
2. 1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てるものとします。
3. 家賃や地代を年一括払いをしている場合は、12か月で割った5月分の支払額を対象とします。申請時点で、支払っていない場合は、対象となりません。
4. 複数の事務所や店舗等について、条件に該当すれば対象となります。この場合、家賃等の合計額に、80%を乗じた金額が、補助金額となります。

支援規模

対象期間

対象者の詳細

次の(1)から(3)のすべてに該当する方が対象です

(1)
市内に本店の登記をしている中小企業者(会社)
または
市内に住所登録のある中小企業者(個人)

(2)
市内で、事業のための店舗や事務所等を賃借し、家賃を支払っていること
または
市内で、事業のための土地を賃借し、地代を支払っていること 。ただし、その上に自己所有の建物を所有している場合に限ります。

(注意事項)
※倉庫、資材置き場、自動販売機等、常時使用する従業員等がいない場合は対象となりません。
※貸主と借主が「子会社、関連会社の関係にある場合」、「会社とその役員の関係にある場合」、「会社とその役員の親族の関係にある場合」、「夫婦や親族の関係にある場合」等は対象となりません。

(3)
令和2年3月から令和2年6月までの期間のうち、いずれかの1か月間の売上額が前年同月比で50%以上減少していること。
または
令和2年3月から令和2年6月までの期間のうち、連続する3か月間の売上平均額が前年同期間比で30%以上減少していること。
※前年同月に事業を営んでおらず、売上額が比較できない場合は、令和元年12月から令和2年2月までの売上平均額と比較してください。

対象地域

お問い合わせ

西尾市商工振興課 家賃補助金担当

専用電話 0563-65-2467

※受付時間 平日 午前9時から午後5時まで

資料

ホームページ

Share this post