私道整備・私道排水設備設置の助成

私道整備・私道排水設備設置の助成

対象地域: 東京都 Tags: , ,

発行機関

東京都板橋区

募集期間

随時

目的

区道などの公道になっていない、いわゆる「私道」は、土地の所有者や管理者等が維持・管理を行うべきものです。
しかし、耐用年数に起因する全面改修などの工事には、多額の費用がかかります。一般の方々が利用する公共性の高い私道では、その費用のすべてを所有者・管理者が負担することは、妥当でない場合もあります。
そこで、区が規則で定める一定の基準を満たす場合には、工事費用を助成できる制度を設けています。

支援内容

※私道整備助成制度の場合

●助成工事の範囲
助成の対象となる工事は、私道形態部分のみが対象となります。また、区で定める基準内の工事に限られており、特殊な舗装や構造物は助成の対象になりません。

●工事施工者
・助成工事の施工者は、区に登録されている「私道助成工事指定業者」から、選定してください。
・助成工事を依頼するときは、トラブルを防ぐため、工事内容や施工方法をよく理解したうえで「契約書」の作成を行ってください。
・区が契約内容に関与することはありませんので、関係者で良く話し合いを行い、選定
してください。

※私道排水設備設置助成制度について、その他詳細は『板橋区』のホームページをご参照ください。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/005/005622.html
『板橋区 私道排水』でインターネット検索してください。

支援規模

助成額は、区で定めた工事種別ごとの単価に、施工する工事延長・面積・数量等を乗じた区算定工事費以内とします。

●助成額
区算定工事費の100%以内
なお、再助成の場合の助成額は次のとおりとします。

●再助成の助成額
・前回の助成から10年以上経過し30年未満のもの:区算定工事費の90%以内
・前回の助成から30年以上経過したもの:区算定工事費の100%以内

対象者の詳細

※私道整備助成制度の場合

●助成の対象
助成の主な要件

① 私道の幅員が1.5m以上であって、次のいずれかに該当するものであること。
⑴ 起点及び終点が公道又は一般交通の用に供されている他の私道に接続していること。
⑵ 行き止まりの道路の場合は5戸以上の住宅が接していること。

② 私道部分の土地所有者及び当該私道の敷地に接する土地の所有者及び借地権者の承諾を得られること。
③ 私道の路面の舗装が著しく破損し、交通上支障をきたしていること。
④ 工事施工者が 区に登録されている業者であること。
⑤ 開発行為による工事でないこと。
⑥ 工事完了後も私道の関係者が私道を良好に維持管理すること。

なお、再助成の場合は、上記の条件を満たし、かつ、現状の舗装面等が相当範囲にわたって損壊し、前回の助成から10年以上経過したものであること。

対象地域

お問い合わせ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
土木部 工事課
電話番号:03-3579-2541 FAX番号:03-3579-2547

資料

1.私道整備助成制度の概要 (PDF 135.3KB).pdf

2.私道整備助成の流れ (PDF 231.3KB).pdf

3.私道排水設備設置助成制度の概要 (PDF 131.5KB).pdf

4.私道排水設備設置助成の流れ (PDF 244.4KB).pdf

ホームページ

Share this post