密接不可避業種感染予防対策推進事業者給付金

密接不可避業種感染予防対策推進事業者給付金

対象地域: 愛媛県 Tags: ,

発行機関

愛媛県

募集期間

2020年7月8日から2020年8月31日まで

目的

業務上、身体への接触を避けることが出来ない業種について、県民が適切な感染防止対策の中で利用できるよう、その業界が策定した感染防止ガイドラインに則した取組みを実施する事業者に密接不可避業種感染防止対策推進事業者給付金を支給することにより、県民の安全・安心と地域経済の両立を図ります。申請受付期限8月31日(月)当日消印有効、申請は予算に達し次第、〆切とさせていただきます。

支援内容

▼対象要件
申請時点で営業実態がある事業者で、その所属する業界が策定した感染防止ガイドラインに則した取組みを令和2年4月13日以降に実施し、申請時点において継続していること。

【必須項目】※必ず実施してください。

・従業員のマスクの着用(必要に応じフェイスシールド、保護メガネ、手袋)
・定期的な換気の徹底 (窓がない場合は、換気扇、空気清浄機の設置)
・従業員への検温の実施、体調の確認
・定期的な消毒除菌の徹底及び消毒液等の設置

【選択項目】※2つ以上を実施してください。

・感染防止対策について顧客への説明(HP、SNS、店頭掲示、書面配布等)
・予約数、来店人数の制限、席間隔の確保
・対面時、施術時等のビニールカーテン(アクリル板)の設置
・来店者への検温の実施、体調の確認
・キャッシュレス決済の導入
・その他

支援規模

1事業者あたり5万円(1回限り)

対象者の詳細

県内に事業所を有する中小企業者のうち、主たる業種が理容・美容業や鍼灸・整体院など、その業務の性質上、身体への接触が不可避な業種

【対象業種】

理容業
美容業
エステティック業
リラクゼーション業(手技を用いるもの)
ネイルサービス業
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師の施術所
その他療術業(カイロプラスティック療法業、ボディケア、ハンドケア、フットケア、ヘッドセラピー)
その他、知事が認めるもの
「主たる業種」とは、主要な活動(例えば、利益や売上高などの最も大きいもの)によってその業種を決定します。

1つの会社・事業所において複数の経済活動を行っている事業者が、既に「新型コロナウイルス感染症対策推進事業者協力金」を受給している場合は、本給付金の対象外となります。

 (例)ヘアサロンと飲食店を営業している事業者が、既に飲食店で「新型コロナウイルス感染症対策推進事業者協力金」を受給している場合は、本給付金の対象外となります。

対象地域

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策企業電話相談窓口
TEL:0120-365-730

資料

宣誓書(PDF:97KB).pdf

Q&A(PDF:182KB).pdf

記入例(PDF:453KB).pdf

申請書(PDF版)(PDF:194KB).pdf

申請書(ワード版)(ワード:43KB).doc

申請要領(PDF:396KB).pdf

ホームページ

Share this post