細街路拡幅整備事業

細街路拡幅整備事業

対象地域: 東京都

発行機関

東京都板橋区

募集期間

随時

目的

後退用地及びすみきり用地内にある工作物(塀、よう壁)の撤去、または後退用地からの移設(よう壁・水道メーターなど)に要した費用の一部を区が助成します。

地震や火災などの災害時には、避難経路や緊急車両の進入路、消防活動の場となる道路空間が重要です。
区では、安全で快適なまちづくりを進めていくため、「細街路拡幅整備事業」を行っています。
細街路とは、主に建築基準法第42条第2項に基づき、建物(塀などを含む)の建築時に道路の中心から2m後退していただく道路のことです。
細街路拡幅整備事業は、これら後退していただく部分を、建築主と区で協議のうえ道路状に整備し、災害に強いまちづくりをめざします。

また、拡幅整備された道路により、沿道周辺の通風や採光も改善され、良好な環境づくりにも役立ちます。
細街路に接して、建物や塀などの建築を予定されている方、また、空き地を拡幅整備できる方は、事前にご相談ください。

支援内容

既存の道路境界線から拡幅した後退用地やすみきり用地を、区が道路形態に整備します。整備工事の着手までに、後退用地に障害物がない状態にしていただく必要があります。
なお、障害物となる塀やよう壁の撤去及び移設などは建築主の方にお願いいたします。

※以下に該当する場合は、自費整備工事をお願いします。
・都市計画法(昭和 43 年法律第 100 号)第 29 条に定める開発行為者
・板橋区大規模建築物等指導要綱対象事業者(要綱第 2 条第 2 項を除く)
・東京都板橋区小規模住戸が集合する建築物の建築及び管理に関する条例に定める建築主

支援規模

・塀・ブロック積み土留め等(高さ0.4m以上)の撤去:8,000 円以内/1m

・RC造等の土留め・擁壁の撤去
平均高さ0.4m~1.0m未満:9,000 円以内/1m
平均高さ1.0m~2.0m未満:21,000 円以内/1m
平均高さ2.0m~3.0m未満:41,000 円以内/1m
平均高さ3.0m以上:55,000 円以内/1m

・RC造等の土留め・擁壁の設置
平均高さ0.4m~1.0m未満:40,000 円以内/1m
平均高さ1.0m~2.0m未満:93,000 円以内/1m
平均高さ2.0m~3.0m未満:171,000 円以内/1m
平均高さ3.0m以上:208,000 円以内/1m

・樹木の移設:15,000 円以内/1本

・水道局指定工事店施工による水道メーターの移設:25,000 円

・ガス会社施工によるガスメーターの移設:5,000 円

対象期間

対象者の詳細

・助成金の交付を受けることができる者は、協議書を提出し、工作物移設工事等を行った建築主等とする。
・特別区民税及び軽自動車税を滞納していないこと。(個人の場合)
・法人住民税を滞納していないこと。(法人の場合)

※以下に該当する場合は、対象外になります。
・都市計画法(昭和 43 年法律第 100 号)第 29 条に定める開発行為者
・板橋区大規模建築物等指導要綱対象事業者(要綱第 2 条第 2 項を除く)
・東京都板橋区小規模住戸が集合する建築物の建築及び管理に関する条例に定める建築主 ・宅地建物取引業法(昭和 27 年法律第 176 号)第 2 条第 3 号に規定する宅地建物取引業者が販売を目的として建築物を建築する場合
・区の他の条例・要綱等に適合しない場合

対象地域

お問い合わせ

板橋区市街地整備課 細街路整備グループ
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
板橋区役所本庁舎北館5階11番窓口
電話番号:03-3579-2565
ホームページ:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/001/001204.html
※詳細は『板橋区』のホームページ内にございます【細街路拡幅整備事業(概要)】を検索ください。

資料

細街路拡幅整備協議の手引き(PDFファイル 937キロバイト)

東京都板橋区細街路拡幅整備助成金交付要領(PDFファイル 124キロバイト)

別表1(助成金の内容)(PDFファイル 104キロバイト)

Share this post