安心快適ファクトリー創造事業を活用するものづくり事業者の募集

安心快適ファクトリー創造事業を活用するものづくり事業者の募集

対象地域: 佐賀県 Tags: ,

発行機関

佐賀県

募集期間

2020年7月8日から2020年8月7日まで

目的

佐賀県では、県内において生産や研究開発等の事業又は業務を行っているものづくりに携わる中小企業者が、3密状態の解消やテレワーク環境の整備等の取組を推進することにより、新型コロナウイルス感染症の流行下においても事業を継続していくために必要な設備投資や環境整備に対して、安心快適ファクトリー創造事業を実施し、事業に要する経費の一部を補助します。このたび、応募受付を開始しましたので、お知らせします。募集期限8月7日(金)17時15分です。

支援内容

▼対象とする事業
○ 生産設備のレイアウト変更や自動化装置の導入等、3密状態を解消するために取り組む設備投資や環境整備
○ 適切な人員配置や省人化に取り組むための設備投資や環境整備
○ テレワークの実施及び事務、経理等の電子化に取り組むために導入するシステム等の設備投資や環境整備

▼補助対象経費
 報償費、費用弁償、備品費、委託料、賃借料等

支援規模

▼補助率
補助対象経費の3分の2以内(所定の条件を満たすとき、4分の3以内となります)

▼補助上限額
 300万円

対象者の詳細

▼補助対象者
佐賀県内において生産や研究開発等の事業又は業務を行っているものづくり事業者とします。
ただし、以下のいずれかに該当するものづくり事業者は、補助対象者から除外されます。
(1) 発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者
(2) 発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者
(3) 大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者
※ 中小企業者とは、中小企業支援法第2条第1項第1号から第3号に該当する中小企業者をいいます。
※ 本事業において、「ものづくり」とは以下の規定による事業所をいいます。

(1) 総務省日本標準産業分類における「大分類E 製造業」に分類される事業所
(2) 有機又は無機の物質に物理的、化学的変化を加えて新たな製品を製造する業務を行う事業所としますが、以下の事業所は対象とし
   ません。
○ 単に製品を選別する業務及び包装の作業を行う業務を行う事業所
○ 土地に定着する工作物を建築する業務を行う事業所
○ 自動車整備、機械等修理等を含む物品の整備・修理に係る技能・技術を提供するサービスを行う業務を行う事業所とし、以下の業
務は本号の対象から除外
 ・ 船舶の修理、鉄道車両の修理又は改造(自家用を除く)を行う業務
 ・ 航空機及び航空機用原動機のオーバーホールを行う業務
 ・ 金属機械又は金属加工機械をすえ付け、多種多様の機械及び部分品の製造加工と修理を行う業務

対象地域

お問い合わせ

産業労働部 ものづくり産業課
TEL:0952-25-7129 FAX:0952-25-7282
monodukurisangyou@pref.saga.lg.jp

資料

交付要綱.pdf

公募要領.pdf

審査要領.pdf

実施要領.pdf

ホームページ

Share this post