山形県 新・生活様式対応支援補助金<中小企業支援型>

山形県 新・生活様式対応支援補助金<中小企業支援型>

対象地域: 山形県 Tags: ,

発行機関

山形県

募集期間

2020年7月10日から2020年7月22日まで

目的

新型コロナからの経済回復に向け、店舗の改修やパーテーション等の設備導入等、新しい生活様式への対応に取り組む県内中小企業・小規模事業者を支援するため、「新・生活様式対応支援補助金(中小企業支援型・小規模事業者支援型)」を新たに創設します。 応募受付期間は7月10日(金)~7月22日(水)です。

支援内容

▼補助対象事業
中小企業者が新型コロナウイルスの感染防止に資する物品の製造活動として取り組む、感染防止対策関連品(アルコール消毒液、防護服、フェイスシールド、マスク等)の製造等に係る設備投資を伴うもの。

対象となる感染防止対策関連品
アルコール消毒液(消毒液、アルコール液)、防護服、ブーツカバー、マスク、ゴーグル、フェイスシールド、ヘアネット、アクリルシールド(アクリル板)、透明ビニールシート、防護スクリーン、除菌剤噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機など新型コロナウイルスの感染拡大防止に直接的な効果が期待される物品

※ 設備投資とは、専ら補助事業のために使用される機械・装置、工具・器具及び専用ソフトウェアを取得するための経費のうち、補助対象経費で単価 30 万円(税抜き)以上を計上する場合を指します。

支援規模

▼補助率・補助金額・補助対象経費
(1) 補助率 : 3/4以内
(2) 補助金額 : 90万円~450万円以内
(3) 補助対象経費
機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費
原材料費、外注費(店舗改装費等を含む)、知的財産権等関連経費、広告宣伝費・販売管理費
感染防止対策費、消耗品費
※ 消耗品費は、業種別ガイドラインに基づいた感染拡大予防を目的とした消耗品(消毒液やマスク、フェイスシールド等)の購入に係る経費で、補助対象となる経費は20万円(補助金額は15万円)を上限とします。ただし、消耗品費のみでの申請はできません。
※ 補助対象経費は4月7日(政府の緊急事態宣言の発令日)まで遡及可能とします。
※ その他、補助対象経費の詳細については令和元年度補正ものづくり補助金の公募要領(3次締切分)に準じます。
(4) 採択予定件数 : 50件程度

対象者の詳細

山形県内に事業所を有する中小企業者(商工業者に限る)で、新型コロナによる多くの困難を乗り越え、新しい生活様式に対応するための前向きな設備投資を含む主要部分を山形県内において実施する者

※ 中小企業者の定義は、国が実施する令和元年度補正ものづくり補助金の公募要領(3次締切分)に準じます。
※ 令和元年度補正ものづくり補助金の応募を前提とはしておりません。
※ 同一の事業がものづくり補助金又は山形県中小企業スーパートータルサポ補助金に採択されている場合は、本事業に応募することはできません。
※ 同一の事業者が本補助金と令和2年度山形県新・生活様式対応支援補助金(小規模事業者支援型)に併願することはできません。

対象地域

お問い合わせ

山形県中小企業団体中央会(山形県新・生活様式対応支援補助事業(中小企業支援型)事務局)
〒990-0039 山形市香澄町 1-3-15 山形むらきさわビル4階 TEL.023-665-1077

資料

応募要領概要.pdf

応募要領.pdf

ホームページ

Share this post