札幌市休業協力・感染リスク低減支援金

札幌市休業協力・感染リスク低減支援金

対象地域: 北海道

発行機関

北海道札幌市

募集期間

2020年5月1日から2020年7月31日まで

目的

札幌市では、北海道の休業要請等によらない「酒類を提供しない飲食店」においても、休業や営業時間の短縮など感染防止対策の協力を行っていただく事業者を対象に札幌市独自で支援金を給付いたします。対象は飲食店(テイクアウト・デリバリー専門店を除く)のうち、酒類の提供を行っていない施設です。※酒類の提供を行っており、従来から 19 時以降の営業を行っていない飲食店を含む。申請期限は郵送の場合7月31日(金)消印有効、電子申請の場合7月31日(金)23 時 59 分受信分有効)です。

支援内容

▼札幌市の給付金額
・酒類の提供がない飲食店で、営業の提供がある飲食店で、営業の休止、営業時間の短縮など感染症防止策を実施した事業者
30万円

・(従来から19時以降の)酒類提供がある飲食店で、19時以降の酒類の提供を取り止めた事業者
20万円
(上乗せ分)

・北海道知事が休止を要請する施設(店舗)を営む個人事業主
・北海道知事が新型インフルエンザ等特別措置法によらない協力依頼を行う施設(店舗)を営む個人事業主
10万円
(上乗せ分)

支援規模

対象者の詳細

「酒類の提供がない飲食店を営む事業者」のみが、対象となります。
(※酒類の提供を行っている事業者であっても、従来から19時以降の酒類提供を行っていない飲食店も含みます。)

【ご注意】
北海道の支援金の対象となる方のうち、以下に当てはまる方は、札幌市からも支援金(上乗せ分)を受けることができます。北海道の給付決定を受け、後日札幌市からも支援金を給付しますので、札幌市に対して申請する必要はありません(北海道にのみ申請してください)。

北海道知事が休止を要請する施設(店舗)を営む個人事業主
北海道知事が新型インフルエンザ等特別特措法によらない協力依頼を行う施設(店舗)を営む個人事業主
(従来から19時以降の)酒類の提供がある飲食店で、19時以降の酒類の提供を取り止めた事業者

対象地域

お問い合わせ

札幌市休業協力・感染リスク低減支援金専用ダイヤル

電話番号:011-351-6470

開設時間:午前8時45分~午後5時30分

資料

申請書(様式).pdf

誓約書(様式).pdf

札幌市休業協力・感染リスク低減支援金募集要項.pdf

ホームページ

Share this post