高収益作物次期作支援交付金に係る事業実施主体の公募(第2回公募)

高収益作物次期作支援交付金に係る事業実施主体の公募(第2回公募)

対象地域: 全国

発行機関

農林水産省

募集期間

2020年7月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物について、国内外の新たな需要等に対応するため、直接販売や契約栽培、輸出に向けて販路の転換又は拡大に取り組む農業者に対して、次期作における資材や機械の導入等の生産活動に対する支援や、輸出等の新たな需要確保に向けた新技術導入、海外の残留農薬基準への対応等の取組を支援します。公募期限は第1次締切:7月13日(月)午後5時、第2次締切:7月31日(金)午後5時です。郵送の場合は当日消印有効です。

支援内容

▼支援内容その1(要綱第4の2の(1)関係)
 取組例
・生産・流通コストの削減の取組
・種苗、肥料、農薬等の資材の購入
・土壌改良資材の投入
・自動環境制御装置の活用
・作業環境の改善の取組
・事業継続計画の策定 等

▼支援内容その2
 取組例
①新たに直販等を行うためのHP等の整備
②新品種・新技術の導入等に向けた取組
③海外の残留農薬基準への対応又は有機農業・GAP等の取組

▼支援内容その3
 取組例
(花きの取組例)
・フラワーネット張りの調整
・芽かき・摘花・整枝
・冷蔵貯蔵等による出荷調整 等
(茶の取組例)
・被覆作業の実施
・化粧ならし・遅れ芽除去
・荒茶の分別製造調整
高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援します。
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります。

支援規模

▼支援内容その1
【支援単価】
①基本単価 5万円/10a ※中山間地域等では単価を1割加算
②施設栽培のうち高集約型品目の単価

▼支援内容その2
2万円/10a × 取組数(3取組(①②③全て)で、最大6万円/10a)
 次期作に向けた下記の①~③のいずれかの取組を行う場合に、10a当たり2万円を支援します。 ※中山間地域等では単価を1割加算

▼支援内容その3
高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取組を行った人数・日数に応じ、1人・1日あたり2,200円を支援します。
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年2月以降、厳選出荷に取り組んだ期間が対象となります

対象者の詳細

▼対象者
令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった生産者
※1:5月以降に出荷を開始した場合の支援対象については、今後の公募の際にお示しします。
※2:野菜、花き、果樹、茶以外の高収益作物は、都道府県と国との協議により都道府県単位で追加される場合があります。

対象地域

全国

お問い合わせ

生産局園芸作物課
代表:03-3502-8111(内線4821)
ダイヤルイン:03-6738-7423
FAX番号:03-3502-0889

資料

ホームページ

高収益作物次期作支援交付金実施要綱(令和2年6月23日改正)(PDF:181KB)

パンフレット(PDF : 627KB)

PR版(運用改善)(PDF : 586KB)

公募要領

Share this post