令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業 重点テーマ型、一般型【2次募集】

令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業 重点テーマ型、一般型【2次募集】

対象地域: 埼玉県 Tags: ,

発行機関

埼玉県

募集期間

2020年7月1日から2020年7月20日まで

目的

県内中小企業組合の活性化と「稼ぐ力」の向上を図るため、県内事業協同組合等が先進的に取り組む中小企業組合基盤高度化事業に対して支援を行います。

支援内容

▼事業の内容
本事業は、「重点テーマ型」(ハード事業又はソフト事業) と「一般型」(ソフト事業)に区分し、対象となる取組テーマは、次のいずれかに該当し、組合の活性化と「稼ぐ力」の向上に資するものとする。

(1) 「重点テーマ型」
  ① AI・IoT活用
  ② 海外展開
  ③ インバウンド対応

(2) 「一般型」
   重点テーマ型(前号①から③)以外の本条に規定するソフト事業
なお、「重点テーマ型」におけるハード事業については、主目的が、機械装置等共同施設・設備の導入(システム開発等を含む)、ソフト事業については、主目的が、設備等ハードの導入を伴わない前号①から③のテーマに資するものであり、ハード・ソフト事業とも組合活性化のための先進的な取組みを言う。
また、「一般型」におけるソフト事業については、「重点テーマ型」以外のシステム開発、新製品・新技術開発、販売促進、組合ブランド構築、人材・後継者育成、技術・技能承継、地域振興、IT化、環境問題対応、新分野進出等に資する組合の「稼ぐ力」向上のための取組みを言う。

▼補助対象経費
  ① 別紙1「中小企業組合基盤高度化支援事業対象経費の内容」によるものとする。
  ② 消費税について、本則課税を選択した組合においては、本事業の実施に伴う消費税は補助対象外とし、収支予算の「補助事業に関する経緯」欄を科目ごとに税抜き価格で記載するものとする。但し、補助金額欄には税込み価格も併記するものとする。

支援規模

▼補助金額
  ① 「重点テーマ型」においては、補助対象経費の3分の2以内であって、ハード事業は、7,000,000円 を、ソフト事業は、2,000,000円を限度とする。また、事業期間は単年度(別紙2のとおり)とする。
但し、ソフト事業にあっては、当該事業計画が複数年度に及ぶ場合、事業期間を最長3か年まで延長できることとし、補助金額は、各年度2,000,000円 (3か年で最大 6,000,000円)を限度とする。
この場合、複数年度の補助金額が確約されたわけではなく、各年度ごとに事業申込、交付申請・決定手続を行うものとする(別紙2のとおり)。なお、事業の進捗状況や本補助金の改廃等で、次年度以降の補助金が廃止・減額される場合もある。

  ② 「一般型」においては、補助対象経費の2分の1以内であって、ソフト事業として、500,000円 を限度とする。事業期間は単年度(別紙2のとおり)とする。

対象者の詳細

本事業の対象となる組合は、次の種類及び要件を備えているものとする。
(1) 組合の種類
① 中小企業団体の組織に関する法律の規定に基づく中小企業団体
1) 事業協同組合(連合会を含む。)
2) 企業組合
3) 協業組合
4) 商工組合(連合会を含む。)

② 商店街振興組合法の規定に基づく商店街振興組合(連合会を含む。)

(2) 対象組合の要件
① 原則として、令和2年4月1日現在、設立後1年以上を経過していること。
② 組合の運営が適切に行われており、かつ、専従役職員若しくは実質的に組合の事務を行っている役員等がいるなど、組合の管理運営体制が整備され、本事業の円滑な実施に支障を生じるおそれがないこと。
③ 組合の財政が健全であること。
④ その他、事業実施上の問題がないこと。

2 次の各号に掲げる団体に対して、本事業を実施しないものとする。
   ① 暴力団
   ② 暴力団員が事業主又は役員となっている団体
   ③ 暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する団体

対象地域

お問い合わせ

さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティ9F
埼玉県中小企業団体中央会 組合支援部
TEL 048-641-1315

資料

「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業募集要領」.doc

「令和2年度中小企業組合基盤高度化支援事業補助金交付規程」.doc

ホームページ

Share this post