みんなの商店街集客力アップ事業補助金 大作戦・集客力アップ

みんなの商店街集客力アップ事業補助金 大作戦・集客力アップ

対象地域: 北海道

発行機関

北海道札幌市

募集期間

2020年6月30日から2020年9月30日まで

目的

商店街等が、商業地として持続的に発展していくにあたり、商店街と加盟店が消費者のニーズに応え、集客力を向上させるための取組を実施する場合に、その経費の一部を補助します。

支援内容

▼ 補助対象となる取組
商店街の集客力を向上させる取組を対象とします。なお、札幌市が想定する事業例は以下のとおりですので、参考にしてください。
① 電子クーポンを発行できる商店街アプリ
② 朝市、夕市、その他定期的なマルシェ
③ 一店逸品運動、商店街の特徴づけ
④ 商店街で購入できる商品・サービスの予約、注文、購入、配達依頼ができる WEB サイトの構築
⑤ ショップモビリティの向上(ex.買い物バスやベロタクシーの運行実験、タクシー会社との連携、歩行補助用具の貸し出しなど)
⑥ 商店街を実施主体とするコミュニティビジネスの創業
⑦ 買い物客対象の子ども預かりサービス

▼ 補助対象経費
補助対象経費は、以下の要件を満たすものに限ります。
① 補助申請者(⑵参照)が、事業の実施のために支出したものであること
② 交付決定日以降に発生した経費であること
③ 経費の性質が、補助金交付要領(17 ページ参照)で認められていること
なお、①~③の要件を満たす場合であっても、次のような経費は対象となりません。
ア 不当に高額である場合
・事業の実施に支障のない程度の製品があるにもかかわらず、高額な有名海外メー
カーの製品を購入した場合
・知人等に発注した商品が、市場価格に比して余りに高額である場合
イ 耐用年数、使用頻度、費用などを考慮し、購入するよりも賃借する方が適切である場合の備品購入費
ウ 組合員に支払う日当その他の金銭
エ 円貨以外の支払い
・アメリカから備品を輸入し、米ドルで支払う場合
・商品券、割引券その他の金券、有価証券による支払い、物品の交換
・商店街以外の個人が保有する電子マネーでの支払い
オ 反社会的勢力との取引に対する支払い

支援規模

▼補助率・補助上限額(申請初年度)
・補助率 補助対象経費の2分の1以内 (※千円未満切捨て)
・補助上限額 200 万円

対象者の詳細

▼補助申請できる者
取組を実施する商店街等とします。
① 商店街振興組合
② 商店街を地区とする事業協同組合
③ 一の小売市場で構成される事業協同組合
④ 市長が適当と認める任意の商店街・小売市場
⑤ ①~④によって構成される連合体

対象地域

お問い合わせ

札幌市 経済観光局 産業振興部
商業・経営支援担当課 商業振興係
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所 15 階(北)
TEL 011-211-2372 FAX 011-218-5130
E-mail shogyo@city.sapporo.jp

資料

ホームページ

募集要領

Share this post