高収益作物次期作支援交付金 園芸農家の次期作に向けた取り組みを支援します

高収益作物次期作支援交付金 園芸農家の次期作に向けた取り組みを支援します

対象地域: 全国

発行機関

農林水産省

募集期間

2020年6月17日から2021年3月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物について、影響のあった期間に出荷した農業者を対象に、当該農業者の次期作における生産体制の強化等の取組に対して支援を行うものです。

支援内容

生産性又は品質向上、土づくり等の作柄安定、需要促進などの取り組みに助成
(1)次期作に向けた需要対応生産支援メニュー2つ以上の取組を実施すると 5 万円/10aを交付します。(施設花き等:80万/1
   0a、施設果樹:25万/10a(施設等条件あり))
(2)新たな需要促進に向けた需要促進支援メニューの取組を実施すると取組類型ごとに2万円/10aを交付します。(最大3取組類
   型:2万円×3)
(3)花きや茶などを厳選して出荷する取組に 2,200 円/1 人・1 日を交付します。

次期作に向けた需要対応生産支援メニュー(下記ア~オに定める①~③の10の取組項目)のうち、2つ以上の取組に対し、5万円/10aを交付80万円/10a(施設花き等)※施設等条件あり25万円/10a(施設果樹) ※施設等条件あり
※単価は今後見直しとなる場合もあります。
○1ほ場につき1回限りの交付
ア 生産・流通コストの削減に資する取組
① 機械化体系の導入(購入、レンタル、リース)
② 集出荷経費の削減に資する資材の導入(大型コンテナ、通い容器等の導入)

イ 生産性又は品質向上に要する資材等の導入に資する取組
① 品目・品種等の導入(栽培技術の転換等)
② 肥料・農薬等の導入(栽培技術の転換に必要な資材導入等)
③ かん水設備等の導入(品質向上に必要な機器等の導入)

ウ 土づくり・排水対策等作柄安定に資する取組
① 土壌改良・排水対策の実施(作柄安定に資する対策の実施等)
② 被害防止技術の導入(作柄安定に資する資材等)

エ 作業環境の改善に資する取組
① 労働安全確認事項の実施(講習会の受講等)
② 農業機械へ安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入

オ 事業継続計画の策定の取組
① 事業継続計画の策定等
※産地が戦略的に推進することで、効果が発揮される取組については、必ずしも新たに実施する必要はありません。
(2)新たな需要促進に向けた需要促進支援メニュー(下記ア~ウに定める①~③の9つの取り組項目のうち、1つの取組に対し、2万円/10aを交付(最大3取組類型:2万円×3)

○ア~ウの各取組類型ごとに1ほ場につき1回限りの交付
ア 新たに直販等を行うための HP 等の環境整備の取組
① 新規契約の締結
② 追加契約の締結
③ 需要開拓による販路の変更

イ 新品種・新技術導入等に向けた取組
① 都道府県知事が定める新品種の導入(※いちご、うど、にら、りんどう、あじさい)
② 都道府県知事が定める新技術の導入

ウ 海外の残留農薬基準への対応又は有機農業、GAP 等の取組
① 残留農薬基準等への対応
② GAPの認証取得に向けた取組
③ MPS(花き生産総合認証)の取得に向けた取得

対象者の詳細

▼支援対象者
○ 令和2年2~4月までの間に出荷実績がある農業者又は廃棄等により出荷できなかった農業者です。
○ 収入保険、農業共済等のセーフティーネットに加入している又は今後確実に加入する意向確認が必要です。

▼対象品目
○ 令和2年2~4月までに出荷実績がある野菜、果樹、花き、茶です。
※5月以降の具体的な品目は今後国の公募の中で設定予定です。

対象地域

全国

お問い合わせ

生産振興課
〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階
電話番号:028-623-2279
ファックス番号:028-623-2335
Email:seisan-sinko@pref.tochigi.lg.jp

資料

計画承認申請様式(別紙様式第5-1号、第5-2号)(エクセル:85KB).xls

交付金申請様式(別紙様式第6ー1号、第6ー2号)(エクセル:36KB).xlsx

ホームページ

高収益作物次期作支援交付金のポイント:PR版(PDF:140KB)

高収益作物次期作支援交付金実施要綱(PDF:179KB)

高収益作物次期作支援交付金実施要領(PDF:925KB)

高収益作物次期作支援交付金交付要綱(PDF:289KB)

計画承認申請様式(別紙様式第5-1号、第5-2号):記入例(PDF:507KB)

Share this post