経営持続化臨時特別支援金

経営持続化臨時特別支援金

対象地域: 北海道 Tags: , ,

発行機関

北海道

募集期間

2020年5月29日から2021年1月31日まで

目的

長期間の外出自粛や自主的な休業等により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少した事業者が対象に支援金を支給します。申込締切令和3年1月31日(日)です。

支援内容

新型コロナウイルスの感染症の拡大防止のため、「新北海道スタイル」安心宣言の取組を実践するとともに、休業要請等の対象であって、遅くとも令和2年5月19日(火)から5月31日(日)までの期間、休業等にご協力いただいた事業者に対しては「支援金A」を、休業要請等の対象ではない方で、外出自粛等により売上が大幅に減少した事業者に対しては「支援金B」を支給いたします。

支援規模

▼支援金A
休業要請等あり

・要件
次の1又は2のいずれかに該当する事業者
1 道の休業要請等を受け、対象施設の休業にご協力いただいた事業者
2 酒類を提供する飲食店(上記1を除く)において、酒類の提供時間の短縮(19時まで)にご協力をいただいた事業者

・支給額10万円

▼支援金B
休業要請等なし

・要件
休業要請等の対象外であるが、長期間の外出自粛や自主的な休業等により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少し、「国の持続化給付金」を受給する事業者
※基本的に国の持続化給付金の対象者が対象となります。(持続化給付金は令和元年12月までに開業した方が対象ですが、本支援金では特例として令和2年1月から3月末までに開業した方も対象とします。)

・支給額5万円

対象者の詳細

支援内容参照

対象地域

お問い合わせ

北海道 経営持続化臨時特別支援金 お問い合わせセンター
       【5月29日(金)から開設します】
       (電   話)011-350-7262
       (受付時間)平日 8時45分から17時30分まで
               (6月28日(日)までは土・日も開設)

資料

ホームページ

Share this post