宿泊施設向け感染防止支援等事業補助金

宿泊施設向け感染防止支援等事業補助金

対象地域: 京都府

発行機関

その他

募集期間

2020年6月1日から2020年6月30日まで

目的

新型コロナウイルスの感染防止のため、企業等が「新しい生活様式」における「働き方の新しいスタイル」を実践できるよう、府内の100室未満の宿泊施設(旅館又はホテル)等において、テレワークやローテーションワーク、サテライトオフィスの受け入れ体制を整備することを目的とした補助事業を創設し、募集を開始します。

支援内容

〇テレワークを受け入れるためのWi-Fiの設置・セキュリティ強化費、キャッシュレス決済導入費、広告宣伝費
〇テレワーク利用促進割引費
〇従業員や利用者の健康と安全確保のためのサーモグラフィー、非接触体温計購入費

①在宅勤務等支援事業(上限20万円)
京都府内の旅館又はホテル(1つの宿泊施設につき100室未満)を営む者
※ 国や自治体、公益社団法人の設置施設を除く。

ア Wi-Fiの設置・セキュリティ強化費、フロント等でのアクリル板設置費、
キャッシュレス決済機器の導入費、テレワーク受入に係る広告宣伝費 など
イ テレワーク利用促進のため、キャンペーン価格を設定した場合の通常価格との差額
(利用者1人/1日2,000円まで)

➁ 感染防止支援事業(上限20万円)
・京都府内の旅館又はホテル(1つの宿泊施設につき100室未満)を営む者 ※1と同じ
・宿泊施設を営む者以外で、1のスペースが1,000m2以上の会議室又は展示場の運営事業者
※大企業者、国、地方自治体、指定管理者等を除く。
・サーモグラフィー、非接触体温計、換気のための大型送風機、消毒液などの購入費

支援規模

補助率:2/3
最大40万円

対象者の詳細

支援内容参照

対象地域

お問い合わせ

〒602-8570 (住所記載不要)
京都府庁2号館3階 (公社)京都府観光連盟 あて
TEL.075-411-9990

資料

ホームページ

【PDF】宿泊施設向け感染防止支援等事業補助金のご案内チラシ

【PDF】交付要領

【PDF】よくある質問と回答

Share this post