令和2年度園芸新品目・新技術等導入支援事業

令和2年度園芸新品目・新技術等導入支援事業

対象地域: 佐賀県

発行機関

佐賀県

募集期間

2020年5月28日から2020年6月12日まで

目的

消費者ニーズに即した佐賀県農業における新たな園芸特産物づくりや園芸作物の収量・品質向上、低コスト化等の新技術の導入を図ることを支援する「園芸新品目・新技術等導入支援事業」の事業実施主体を募集します。募集締切6月12日(金)です。

支援内容

▼(1)新品目導入支援型
高品質な園芸特産物づくりのための栽培技術や有利販売のための販路開拓などを進めるために必要な以下の経費

(1) 試作費
新品目導入に係る試作用器具・装置・機械(試作が可能な程度の能力を有するものの購入、借り上げ費等)、ハウス費(試作が可能な必要最低限の面積と装備を有するハウスの設置費又は借り上げ費、ハウスの設置に必要な土地借り上げ費等)、種苗費、生産資材費等に要する経費

(2) 旅費
事業実施者が、事業の実施に必要な調査等を行うために要する旅費、外部の者に、技術指導等事業の実施に必要な業務を依頼するために要する旅費

(3) 委託費
各種調査、試作品試験検査、試作品デザイン・ネーミング等の委託に要する経費

(4) 謝金
外部の者から新商品開発等の実施に必要な専門知識の提供等を受けるために要する経費

(5) 管理費
調査費(試作品販売等のための輸送費、チラシ代、アンケート経費等)会議費、消耗品費

(6) その他事業の実施に特に必要と認められる経費

▼(2)新技術導入支援型
園芸作物の収量や品質の向上、低コスト化や省力化に向けた新技術を導入するために必要な以下の経費

(1) 新技術実証圃設置費
新技術導入に係る器具・装置・機械(試作が可能な程度の能力を有するものの購入、借り上げ費等)、ハウス費(試作が可能な必要最低限の面積と装備を有するハウスの設置費又は借り上げ費、ハウスの設置に必要な土地借り上げ費等)、生産資材費等に要する経費

(2) 旅費
事業実施者が事業の実施に必要な調査等を行うために要する旅費、外部の者に技術指導等事業の実施に必要な業務を依頼するために要する旅費

(3) 謝金
外部の者から新技術導入に必要な専門知識の提供等を受けるために要する経費

(4) 管理費
検討会開催費、消耗品費

(5) その他事業の実施に特に必要と認められる経費

支援規模

補助事業に要する経費の2分の1以内。
ただし、1補助事業者1年度当たり30万円を限度とする。

対象者の詳細

農業者が組織する団体(県内在住の2戸以上で構成され、代表者の定めがあり、組織及び運営についての規約の定めがあること)または農業協同組合

対象地域

お問い合わせ

農林水産部 園芸課
電話:0952-25-7119
ファックス:0952-25-7308
メーラーが起動します engei@pref.saga.lg.jp佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59 Tel:0952-24-2111(代表)

資料

補助金交付申請書(様式第1号).docx

実施計画書等様式.xls

ホームページ

PDF 園芸新品目・新技術等導入支援事業交付要綱

Share this post