ふくいの老舗逸品承継発展事業助成金

ふくいの老舗逸品承継発展事業助成金

対象地域: 福井県 Tags:

発行機関

その他

募集期間

2020年6月30日まで

目的

老舗企業の維持発展のため、後継者等の新たなチャレンジを応援します!

支援内容

▼助成対象事業
創業から50年以上経過した小規模事業者が行う新商品開発・販路開拓、事業用建物の改装、設備導入等の老舗企業の維持発展に必要となる取り組み
※「新商品開発・販路開拓」、「事業用建物の改装」、「設備導入」のいずれかまたは複数の事業内容とする
※新商品開発を行う場合は必ず販路開拓も行う必要があります。

▼助成対象経費
新商品の開発に係る経費
・新商品開発費および販路開拓費

既存および新規事業用建物の改装、設備導入にかかる経費
・建物修繕費、構築物費、機械装置費

上記経費に附帯する経費
・工具・器具・備品費、広報費など
※以下の経費は、助成の対象となりません。

・グループの各企業の間の取引にかかる費用
・給排水工事(据付工事を除く)、運搬費、保守管理費、諸経費、不動産の購入費、保証金、敷金、保険料、公租公課(消費税及び地方消費税額を含む)
・飲食費、接待費、交際費、遊興、娯楽に要する費用
・直接売上や利益となるもの(ただし、当該事業で作成するパンフレットやホームページ等による宣伝・広告の際に、当該商品の説明や価額、申込方法等を記載することはこの限りではない)
・産業財産権等取得において特許庁に納付する出願手数料、審査請求料、登録料等
・フランチャイズ契約、代理店契約等における保証金、加盟金、契約金等
・他の国、県、市町の補助金により、補助対象となっているもの
・不動産貸付業、駐車場業または自転車駐車場業にかかる経費
・その他、公的資金の使途として社会通念上、不適切と判断する経費(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第121号)第2条に定める営業内容等)

支援規模

助成率 2/3以内(助成限度額 300万円)

対象者の詳細

次に掲げる事項のすべてを満たす者
①福井県内に主たる事業所を有する小規模事業者
②創業から50年以上を経過している者
③自社独自の長く伝わる技術等を用いて商品の製造または製造販売を行っており、かつその技術に希少性があるものとして、商工団体が認める者
④代表者又は代表者の後継者が20歳以上50歳未満である者
⑤④の代表者または代表者の後継者が商工団体等と連携して、自らが実施する今後5年間の事業計画書を策定し、今後も事業を継続する意欲がある者

※小規模事業者とは以下のとおりです。

製造業、その他の製造業 従業員20人以下
(ただし、「みなし大企業」及び「フランチャイズ契約」を締結して事業を行っている者は除く。)
※過去3年間に福井県産業労働部が所管する補助金等<別表>を受けた方は対象になりません。

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人ふくい産業支援センター
販路・資金支援部

〒910-0296
福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16
(ソフトパークふくい 福井県産業情報センタービル内)

TEL : 0776-67-7406
FAX : 0776-67-7419

資料

ホームページ

チラシ

Share this post