福井県 雇用維持事業主応援金

福井県 雇用維持事業主応援金

対象地域: 福井県 Tags: ,

発行機関

福井県

募集期間

2020年5月28日から2021年3月31日まで

目的

国の「雇用調整助成金」および「緊急雇用安定助成金」の対象となる事業者に県独自の助成金を支給し、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小や事業所の閉鎖等を余儀なくされた事業者を支援します。 これまで、国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた事業者に対し、県独自に、(1)従業員分の上乗せ、(2)事業主・役員(常勤)分の上乗せを実施することとしていましたが、(2)については、制度内容を見直し、「県雇用維持事業主応援金」として新たな制度を創設しました。提出期限は国の雇用調整助成金等の支給決定通知書の日付から1ヵ月以内に郵送で提出してください。

支援内容

これまで、国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた事業者に対し、県独自に、(1)従業員分の上乗せ、(2)事業主・役員(常勤)分の上乗せを実施することとしていましたが、(2)については、制度内容を見直し、「県雇用維持事業主応援金」として新たな制度を創設しました。
 この「県雇用維持事業主応援金」は、速やかに事業者に支給できるよう、国の助成金の支給決定通知を受けていない段階(支給申請をした段階)でも、県への申請が可能です。また、あわせて助成単価も見直しました。

雇用維持緊急助成金
 休業手当等の総額×1/10
 ※ただし、国の助成率が9/10を超える場合は、
  国・県の合計が10/10となる額を上限

雇用維持事業主応援金
 事業主1人          10, 000円/日
 事業主・役員(常勤)2人以上 20,000円/日

支援規模

助成金の上限額について
 国の雇用調整助成金等の助成率が拡充されたことや、今後、上限単価が大幅に引き上げられる見込みであることに伴い、県助成金の上限額を見直しました。
・雇用維持緊急助成金 200万円/事業所 → 100万円/事業所
・雇用維持事業主応援金 50万円/企業

対象期間

対象となる休業期間等
  令和2年1月24日から令和2年6月30日までに実施した休業等(教育訓練、出向も含みます)で、国の助成金の対象となったもの
  ※雇用維持事業主応援金の算定対象となる事業主または常勤の役員等の範囲や、対象となる休業の考え方はこちらをご確認ください。

対象者の詳細

国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた事業所。ただし、「県雇用維持事業主応援金」については、支給申請書を労働局等に提出した段階で申請可能です。
 (いずれの場合も、福井県内の事業所で休業等を実施したものに限ります。)

対象地域

お問い合わせ

労働政策課雇用対策グループ
電話番号:0776-20-0390 | ファックス:0776-20-0648 | メール:rousei@pref.fukui.lg.jp

資料

ホームページ

Share this post