山形のうまいもの創造支援事業(6次産業化施設整備支援事業)

山形のうまいもの創造支援事業(6次産業化施設整備支援事業)

対象地域: 山形県

発行機関

山形県

募集期間

2020年6月5日まで

目的

プロジェクトに基づき「農林漁業者自らの6次産業化」や「市町村・JA等による地域の6次産業化」に向けた取組みに必要となる、(1)販路開拓やパッケージ開発、(2)施設の整備や機械の導入に対し、オーダーメイド型の支援を行います。

支援内容

▼補助対象事業
プロジェクトの採択を受けた者は、プロジェクト計画の内容を踏まえ、初年度の実施事業に係る事業実施計画を定めるものとし、当該事業実施計画に定める事業に対して補助を行います。なお、初年度及び翌年度の2か年で事業を実施することも可能ですが、プロジ
ェクト計画の審査、採択は年度ごとに行いますので、2か年目の補助を保証するものではありません。

補助の対象となる事業は、次の要件を全て満たすものに限ります。
(1) 事業実施計画に基づく事業の実施が、プロジェクト計画の目標の実現に直接的に資するものであること。
(2) プロジェクト計画の目標に照らし、事業実施計画に基づく事業の規模が適切であること。
(3) 事業実施計画を定めた者の経営収支その他に照らし、事業実施計画に基づく事業の実施が確実であると見込まれること。
(4) 事業実施計画に基づく事業の事業費が300万円以上であること。
(5) 事業実施計画に基づく事業の事業費は、当該事業の実施地域の実情に即した適正な実効価格により算定され、事業の実施により設置する施設等の規模及び構造は、事業の目的に合致するものであること。
(6) 事業実施計画に基づき導入される施設等が、当該事業実施計画を定めた者又は構成員が既に有する施設等の代替として導入されるものでないこと。
(7) 事業実施計画に基づき導入される施設等は、耐用年数が概ね5年以上であること。
(8) 事業実施計画に基づき山形県特定農業機械導入基準(平成30年6月山形県農林水産部)に定める特定農業機械を整備する場合にあっては、同基準に定める利用規模の下限を満たすものであること。
(9) 補助対象の機械は1台概ね30万円以上であること。ただし、一体的に使用する機械等は、合算した金額とすることができるものとします。

支援規模

3分の1以内
自らの6次産業化の取組みの場合 県:3分の1以内
地域の6次産業化の取組みの場合 県:4分の1以内、市町村:12分の1以上

補助対象経費の上限額
① 個人の場合:3,000万円
② 団体の場合:1億円

対象者の詳細

本事業に応募できる者は、次のいずれかに該当する者とします。ただし、③~⑧については、市町村を含む地域の6次産業化ネットワーク協議会に参画している者に限ります。なお、過去にこの事業等による支援を受けたことのある者は、原則として応募できません。

① 農業者、森林所有者又は漁業者(以下「生産者」という。)
② 生産者が主体となって構成され、生産者が代表者である組織
③ 農業協同組合
④ 森林組合等林業事業体
⑤ 漁業協同組合又は漁業生産組合
⑥ ③~⑤までに掲げる者のいずれかが主たる出資者である法人
⑦ 市町村
⑧ 市町村が主たる出資者である法人

対象地域

お問い合わせ

村山総合支庁農業振興課
023-621-8386

最上総合支庁農業振興課
0233-29-1317

置賜総合支庁地域産業経済課
0238-26-6092

庄内総合支庁農業振興課
0235-66-5519

県6次産業推進課
023-630-3031

資料

ホームページ

Share this post