令和元年台風第19号による災害に係る『商業機能回復支援補助金』

令和元年台風第19号による災害に係る『商業機能回復支援補助金』

対象地域: 宮城県 Tags: ,

発行機関

宮城県

募集期間

2020年6月19日まで

目的

令和元年台風第19号による災害により甚大な被害をうけた商業者の方々が、店舗を復旧(補修や建替え、借上店舗の内装など)するために必要となる費用の一部を補助します。

支援内容

▼補助対象経費
(1)被災した施設の修復,建替えに要する経費
(2)被災した設備の修繕,入替えに要する経費
(共通事項)
 ※居住部分等事業に供しない部分が含まれている場合には,事業に供する部分のみを補助対象とします。
 ※他の事業者等に貸与することを目的とするもの(貸店舗,レンタル用品等)は除きます。
 ※土地の取得・復旧に要する経費は除きます。
 ※被災した施設・設備に対して支払われた保険金等を除外した額が補助対象経費となります。
 ※店舗等の借上経費については,補助対象となりませんので,御注意ください。

支援規模

補助率
(1)施設の被災程度が「全壊」の場合 45/100以内
(2)施設の被災程度が「大規模半壊」の場合 35/100以内

補助限度額
(1)施設の被災程度が「全壊」の場合 上限270万円 下限90万円
(2)施設の被災程度が「大規模半壊」の場合 上限210万円 下限70万円

対象者の詳細

令和元年台風第19号による災害により甚大な被害を受けた中小企業者のうち,次のすべてに当てはまる方。

1.卸売業,小売業,飲食業,運輸業,鉱業,採石業,砂利採取業,建設業,サービス業を営んでいること。
2.施設(店舗,事務所等)の被害が全壊又は大規模半壊であること。
3.被災した施設及び復旧する施設の所在地が県内であること。
4.次の事業をいずれも利用していないこと。 (利用している場合には,本補助金交付の対象となりません。)
・中小企業等グループ施設等復旧整備補助金 (中小企業庁,宮城県)
・その他県が実施する令和元年台風第19号による災害における施設設備関連の復旧等の補助事業
5.補助対象経費が200万円(消費税分を除く。)以上であること。

対象地域

お問い合わせ

【県庁担当課】

経済商工観光部 商工金融課 商業振興班 【電話:022-211-2746】
〒980-8570 仙台市青葉区本町3丁目8-1

【最寄りの県地方振興事務所】

大河原地方振興事務所 地方振興部 【電話:0224-53-3199】
〒989-1243 柴田郡大河原町字南129-1

仙台地方振興事務所 地方振興部 【電話:022-275-9114】
〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17

北部地方振興事務所 地方振興部 【電話:0229-91-0744】
〒989-6117 大崎市古川旭4丁目1-1

北部地方振興事務所 栗原地域事務所 地方振興部 【電話:0228-22-2195】
〒987-2251 栗原市築館藤木5-1

東部地方振興事務所 地方振興部 【電話:0225-95-1414】
〒986-0861 石巻市あゆみ野5丁目7番地

東部地方振興事務所 登米地域事務所 地方振興部 【電話:0220-22-6112】
〒987-0511 登米市迫町佐沼字西佐沼150-5

気仙沼地方振興事務所 地方振興部 【電話:0226-24-2593】
〒988-0181 気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6( 旧宮城県鼎が浦高等学校)

資料

対象業種一覧 [PDFファイル/229KB]

ホームページ

Share this post