中小企業等外国出願支援事業

中小企業等外国出願支援事業

対象地域: 香川県

発行機関

その他

募集期間

2020年5月17日から2020年10月30日まで

目的

県内中小企業が行う外国出願(特許・実用新案登録、意匠登録、商標登録、冒認対策商標)にかかる費用の一部を助成します。

支援内容

▼支援対象出願

(1)特許・実用新案
・申請前に日本国特許庁に国内出願を完了しており、採択後、補助年度内に優先権を主張して外国特許庁に対して行う出願。
・日本国特許庁に基礎出願はないが、申請前に受理官庁として日本国特許庁に対し PCT 国際出願を完了している案件で、採択後、補助年度内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件。(いわゆるダイレクト PCT 国際出願)
・申請前に受理官庁として外国特許庁に対し PCT 国際出願を完了しており、日本国特許庁への国内移行も完了している案件で、採択後、事業期間内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件。

(2)意匠
・申請前に日本国特許庁に意匠出願を完了している案件で、採択後、補助年度内に優先権を主張して外国特許庁に直接意匠出願を行う案件。
・申請前に日本国特許庁に意匠出願を完了している案件で、採択後、事業期間内に優先権を主張してハーグ出願を行う案件。
・申請前にハーグ出願を予定しており、かつ日本国を指定締約国として指定する予定の案件で、採択後、補助年度内に優先権を主張してハーグ出願を行う案件。
・申請前に日本を指定締約国としたハーグ出願を完了している案件で、採択後、補助年度内に優先権を主張して、当該出願を外国特許庁への出願の基礎となる国内出願とし、外国出願する案件。

(3)商標(冒認対策商標(*2)含む)
・申請前に日本国特許庁に商標出願又は商標登録を完了している案件で、採択後、補助年度内に外国特許庁に直接商標出願を行う案件(出願予定国での先行調査等で問題が無い場合は、出願にあたって優先権主張の有無は問わない)。
・申請前に日本国特許庁に商標出願又は商標登録を完了している案件で、採択後、補助年度内にマドプロ出願を行う案件。
・マドプロ出願における事後指定で、指定国や指定商品・役務を追加する案件。
(*2)冒認対策商標:第三者による抜け駆け出願(冒認出願)の対策を目的とした商標出願

支援規模

① 補助率:2分の1以内
② 1企業に対する上限額:300万円(複数案件の場合)
③ 1出願ごとの上限額(いずれも消費税分除く)
・特許出願:150万円、・実用新案、意匠、商標出願:60万円
・冒認対策商標出願:30万円
④ 対象経費(いずれも消費税分除く)
・外国特許庁への出願手数料、・現地代理人費用、・国内代理人費用、・翻訳費用
≪注意≫ 助成対象とならない経費:日本国特許庁への出願に要する経費

対象者の詳細

香川県内に主たる事業所を有する中小企業者

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人かがわ産業支援財団 知的財産支援部 (森、大久保)
〒761-0301 高松市林町2217番地15 香川産業頭脳化センタービル2階
TEL:087-867-9332
FAX:087-867-9365
e-mail:chizai@kagawa-isf.jp

資料

PDF資料

Share this post