芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」

芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」

対象地域: 神奈川県

発行機関

神奈川県横浜市

募集期間

2020年6月1日まで

目的

横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、各地域で市民の芸術文化体験を広め、深めていくために、芸術創造特別支援事業リーディング・プログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」を実施します。

“アート”と聞くと美術館での展示、ホールでのコンサート、劇場での公演を思い浮かべがちです。この取組みは、距離や時間、気持ちを理由に少し遠くに感じる“芸術文化”を「もっと身近に、もっと気軽に」に変えていくために、日常的にアートに参加する機会を増やすプログラムです。本活動の趣旨にあわせて、一緒にプロジェクトを実施してくださる団体を募集します。

支援内容

▼対象となる取組み
横浜ならではの芸術文化体験を生み出すプロジェクト。特に、先進的なもの、もしくは将来的な地域への活動定着を狙った実験的なものを支援します。地域の方々に芸術文化体験を提供する内容であることは必須ですが、プロジェクトの内容、形態は自由です。

▼提案に必要な考え方
多様化する社会の中で、あらゆる市民が芸術文化活動に参加できるようにしていくために戦略的なプロジェクトとします。
①「移動が困難である、経済的に参加が厳しい、情報の入手が容易でないなど、何かしらの理由で芸術文化に触れたくても触れることが難しい人」、
②「芸術文化に関心がなく芸術文化に触れていない人」がいることを想定します。
その方々に芸術文化に触れやすい環境の形成(会場、料金、内容の選定等)、また、情報発信方法や多様な参加動機を生み出す工夫が必要です。

▼想定する会場
横浜市内にある広場、公園、学校、歴史的建造物等、地域に住む方の身近に存在する地域ランドマークを実施会場として想定しています。

*地域ランドマークとは?
地域の人が愛着を持ち、誇りに感じ、多様性を包摂する場。コモンズ(共有地、入会地等)としての可能性を感じさせる場。

具体的には、屋外公共空間、屋内公共施設、商店街、歴史的建造物などを想定しています。屋内の場合は、屋内だけで完結することなく、建物に隣接する屋外公共空間に比重をおき、建物と広場を一体的に活用することを推奨します。

*会場やコモンズの解釈について、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大防止を踏まえた社会環境を鑑み、本プログラムの趣旨を達成するための会場の選定や実施方法の提案、および現況に相応しいコモンズの定義に関する提案も受け付けます。

*本プログラムは、新たな芸術文化体験の機会を設けていくことを目的としているため、既に文化施設や芸術祭等のプログラムが充実している横浜市内の都心臨海部は会場として想定していません。

支援規模

助成金交付による開催経費の支援
ア 申請額

継続申請 下限なし~上限1,000万円
新規申請 下限500万円~上限1,000万円
イ 事業費に占める助成金の比率(助成金比率)は1%から100%の間で設定できます。

提案内容や申請者の資金力に応じて、採択段階で申請金額の減額、助成金比率の変更を行う場合があります。

ウ 採択想定件数

継続申請最大4件、新規申請1~2件

対象者の詳細

法人、または法人が代表となる実行委員会

・実施(申請)法人の所在地は、市内・市外を問いません。
・横浜市の各区局、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は実行委員会の代表団体、主催団体にはなれません。実行委員会の構成員や、共催者となることは可能です。
・団体の構成員に下記に該当する方がいる場合は、申請できません。
 ア.暴力団員等(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。)
 イ.市税及び横浜市に対する債務の支払い等の滞納がある方
・実行委員会の代表法人とは、申請内容のあらゆる責任を最終的に取る法人のことです。
・実行委員会等を組成した場合は、その振込口座を開設すること。
・個人、任意団体は対象となりません。

対象地域

お問い合わせ

電子メールにて、事務局のメールアドレス(yal@yaf.or.jp)までお送りください。
メールの件名を「リーディング・プログラム申込」としてください。
メール本文に①申請団体名 ②担当者名 ③申請事業名 ④電話番号を明記してください。

*事務局がメールを受領した場合、事務局から受領確認のメールを送信します。一週間以内に事務局から返信がなかった場合は、必ずご連絡ください。
事務局から受領に関する返信メールがなかった申請は、審査いたしませんのでご注意ください。

資料

ホームページ

Share this post