アバター戦略推進事業第1回公募

アバター戦略推進事業第1回公募

対象地域: 大分県 Tags: ,

発行機関

大分県

募集期間

2020年5月13日から2020年6月17日まで

目的

第4次産業革命の革新的技術を積極的に活用し、産業活力の創造につなげていくため、ロボティクス、センサー、低遅延の通信、実際に物の感触を疑似的に伝える技術等の先端技術を複合的に用いて、離れた場所のロボットを遠隔操作し、あたかもそこに存在しているかのようにコミュニケーションや作業等を行う技術に関連した製品や、アバターを活用したサービスの創出につながるプロジェクト実施に必要な経費の一部を補助します。

支援内容

▼事業の概要
県では、第4次産業革命の革新的技術を積極的に活用し、産業活力の創造につなげていくため、アバター(※)に関連した製品や、アバターを活用したサービスの創出につながるプロジェクト実施に必要な経費の一部を補助します。

※「アバター」とは、ロボティクス、センサー、低遅延の通信、実際に物の感触を疑似的に伝える技術等の先端技術を複合的に用いて、離れた場所のロボットを遠隔操作し、あたかもそこに存在しているかのようにコミュニケーションや作業等を行う技術をいいます。

支援規模

補助率   2分の1以内
補助上限額 1,500万円

対象者の詳細

補助対象
(1)企業、高等教育機関、研究機関、団体等を構成員とするコンソーシアム(以下「コンソーシアム」という。)を原則とし、その中に県内に事業所を置く中小企業者等を含んでいること
(2)アバターに関連した製品や技術の開発、アバターを活用したサービスの創出につながるプロジェクトであること
(3)県内でのサービス導入や、県内企業による製品・サービスの提供の事業化につながるプロジェクトであること
(4)プロジェクトの費用が適当であること
(5)プロジェクトが期間内に完了する見込みがあること
(6)プロジェクトが、県が実施する他事業の補助金の交付を受けていないことまたは交付を受ける見込みでないこと

対象地域

お問い合わせ

先端技術挑戦室
〒870-8501
大分市大手町3丁目1番1号
大分県庁本館7階
先端技術挑戦班
Tel:097-506-2062 Fax:097-506-1728

資料

ホームページ

Share this post