羽村市地域イノベーション創出事業助成制度

羽村市地域イノベーション創出事業助成制度

対象地域: 東京都 Tags: ,

発行機関

東京都羽村市

募集期間

2021年3月31日まで

目的

羽村市では、市内における新事業展開・新分野進出・技術高度化等のイノベーション創出の促進を目的に、市内中小企業者等が行う新製品・新技術等の開発にかかる費用の一部を助成します。対象事業は連携事業、依頼試験等実施事業、産業財産権取得事業です。助成期限は令和3年3月31日(水)までです。

支援内容

助成対象事業

▼1.連携事業
中小企業者等が連携し、新製品・新技術等を開発し、新事業展開・新分野進出・技術高度化等を行う事業。

【助成対象経費】
(1).会議費:会場借上げ費、資料購入費、印刷製本費、講師謝金
(2).市場調査費:市場調査等委託費、専門家謝金
(3).試作開発費・原材料費:材料・副資材費、外注加工費、機器借上げ費、専門家謝金
(4).デザイン開発費:外注デザイン開発費、専門家謝金
(5).広報周知・販路開拓費:印刷製本費、広報等委託費、展示会等出展費、専門家謝金
(6).設備購入費:機械、機器、設備購入費

【助成額】
対象経費の3分の2 限度額50万円
※千円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額となります。

▼2.依頼試験等実施事
新製品・新技術等の開発に伴う公設試験研究機関に試験を依頼、または機器を使用する事業。

【助成対象経費】
依頼試験費(試験実施後90日以内のもの):依頼試験及び機器使用に要する手数料及び使用料

【助成額】
対象経費の2分の1 限度額5万円
※千円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額となります。
助成金は毎年度予算の範囲内で交付します。

▼3.産業財産権取得事業
新製品・新技術等の特許権・実用新案権・意匠権・商標権を取得する事業。

【助成対象経費】
産業財産権取得費(取得後90日以内のもの):出願料、審査請求料、登録料、技術評価書請求料、専門家謝金

【助成額】
対象経費の2分の1 限度額10万円
※千円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額となります。
助成金は毎年度予算の範囲内で交付します。

対象者の詳細

次の要件をすべて満たしていることが条件です。

1.市内中小企業者であること、または構成員の代表者が市内中小企業者である連携体。

2.既に納期の到来した市税等を完納していること。

3.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律により規制される業種及びこれに類する業種または消費者に著しく不利益を与える業務を行っていないこと。

対象地域

お問い合わせ

産業環境部産業振興課
電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

資料

ホームページ

Share this post