災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業のうち中小企業・小規模事業者自家用発電設備等利用促進対策事業に係るもの)

災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金(災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業のうち中小企業・小規模事業者自家用発電設備等利用促進対策事業に係るもの)

対象地域: 全国 Tags: ,

発行機関

中小企業庁

募集期間

2020年5月11日から2020年6月30日まで

目的

大規模災害時等に系統電力等の供給が途絶した際に、生活必需品等を扱う中小企業・小規模事業者等の事業が継続できる体制を確保するため、石油製品等を用いる自家用発電設備等の設置に要する経費を補助することにより、災害時にも機能を維持することが必要な中小企業・小規模事業者の事業用施設等におけるエネルギー供給源の確保を図ることを目的としています。

支援内容

【内容】
(1) 補助金の対象となる設備(以下、「補助対象自家用発電設備」といいます)

1)「補助対象自家用発電設備」とは、自家発電機、当該設備に接続する石油製品を貯蔵する容器等をいい、「石油製品」とは、ガソリン、灯油、軽油、重油、石油ガスをいいます。

2)自家発電機及び当該設備に接続する石油製品を貯蔵する容器等については、いずれも設置しなければなりません。
ただし、当該設備に接続する石油製品を貯蔵する容器等については既に申請者が自ら設置又は購入している場合は、補助対象設備として追加購入する必要はありません。

(2) 補助対象自家用発電設備については、国内の関係法令等の基準を満たしたものであって、国内での販売又は設置が認められているものとします。

(3) 自家発電機については、以下の仕様を満たすものを対象とします。
1)災害時に系統電力、水道の供給が途絶した場合でも使用可能であり、補助対象経費で単価50万円(税抜き)以上のものに限ります。

2)コジェネレーションシステム(エンジン、タービン、燃料電池等の方式により発電し、その際に生じる廃熱も同時に回収するシステム)も対象となります。ただし、災害時に系統電力、水道の供給が途絶した場合でも稼働することや、災害時に十分な能力を発揮できるものに限ります。

3)都市ガスを燃料とする自家発電機については燃料電池に限り認めますが、以下のとおり中圧管または耐震化された低圧管に接続するものに限定します。

・都市ガスの中圧供給を受けていること。
・供給継続性の高い低圧供給(都市ガス供給事業者が供給停止判断基準をSI値70カイン以上としている低圧供給エリア)を受けていること。

(4) 石油製品等を貯蔵する容器については、以下の仕様を満たすものを対象とします。

1)設置する自家発電機の需要に合った適切な備蓄量が確保できること。
2)貯蔵する燃料の種類により定められる規制に従った貯蔵施設とすること。
3)常時使用されていること及び災害発生に備えて常時3日分以上の石油製品を備蓄しておくこと。

※災害時に使用すると想定される設備の稼働消費量合計が賄えることを示す燃料消費量計算書を提出してください。また、ここでいう「3日分以上の石油製品」とは、3日分以上の事業の継続が可能となる石油製品となります。例えば、1日に8時間事業を実施している場合は8(時間)×3(日)=24時間以上の石油製品を備蓄してください。

(5) 補助金の対象となる設置場所
中小企業者の事業継続に必要な工場・事業所をいいます。災害発生後も早急に安定稼働できる状態を維
持できるよう、適切な施工により、適切な場所に設置することを心がけてください。
※設置場所について適切でないと判断した場合は、経営研究所から指導が入る可能性があります。
あわせて、別紙4-1又は4-2の誓約書案の提出が必要です。

(6) 補助金の対象となる経費
補助金の対象となる経費は「設備費」と「設置工事費」で、次のとおりです。
1)設備費とは「補助対象自家用発電設備等」の機器購入費
2)設置工事費とは「補助対象自家用発電設備等」の機器の設置工事費等
※常時使用の配管・電気配線等の部分は、補助金の対象外です。また、既存設備の撤去費用も補助金の対象外となります。詳しくは7ページの「ガス配管、電気配線等の補助対象範囲について」をご参照ください。

支援規模

1)補助金の対象となる経費の2/3以内。
2)補助金の交付限度額は、一申請あたり上限50百万円。

対象者の詳細

中小企業者

対象地域

全国

お問い合わせ

災害時に備えた社会的重要インフラ補助事業 公募係
担当:鳥居(とりい)、山川(やまかわ)
E-mail :chusho-bcp2020@nttdata-strategy.com
電話番号:03-5213-4047
(受付時間:10時00分から12時、13時から18時(土曜・日曜・祝日除く))

資料

ホームページ

Share this post