第2回ふくしま産業応援ファンド事業~販路開拓事業~

第2回ふくしま産業応援ファンド事業~販路開拓事業~

対象地域: 福島県 Tags: ,

発行機関

福島県

募集期間

2020年5月11日から2020年6月12日まで

目的

県内の中小企業の新製品・新技術及びその構想について、市場調査、事業可能性調査及び開発並びに販路開拓について支援することにより、新産業の創造、新規市場の開拓、未開拓市場への参入等を促進し、本県産業の活性化、本県産業の自立的発展を図ることを目的とします。

支援内容

▼助成対象事業

・事業可能性等調査事業
新製品や新技術及びその構想に関する事業可能性の調査など、開発等に必要な事前調査事業

・技術開発事業
新たな技術の開発、既存技術を活用した新製品・新技術の開発、及び試作品の開発、並びに製品の審美性を含む価値創造に繋がる総合
的な設計によるデザイン開発など、事業化に向け必要な開発等事業

・販路開拓事業
新製品等の市場評価の収集や展示会への出展、販路開拓のための広報など販路開拓に必要な事業

<助成対象事業における主な留意事項>

(1) 連携体での取組み
本事業では、複数の者が共同で一つの事業に応募することも可能です。ただし、応募時に各事業者の役割分担、資金分担を明らかにすることが必要です。

(2) 試作品の活用
本事業で開発した試作品は、事業計画に記載した範囲内で、助成対象期間内における性能評価等のため、試験機関やユーザーに必要な個数を無償譲渡・無償貸与・無償供与することが可能です。
ただし、助成金を使用して調達したものを、助成対象期間終了後に、当センター理事長の承認を受けないで供与したりした場合には、財産処分となり、その収入の全部又は一部を返還していただくことがあります(当該財産の耐用年数に相当する期間又は10年間のいずれか短い期間を経過した場合は、この限りではありません)。

支援規模

■ 事業可能性等調査事業
調査・分析費、その他の事業費
100 万円

■ 技術開発事業
原材料費、機械装置・工具器具費、外注加工費、技術指導費、委託・共同研究費、産業財産権関係費、その他の事業費
300 万円

■ 販路開拓事業
展示会出展関連費用、広告宣伝費、印刷製本費、外部委託費職員等旅費、その他の事業費
100 万円

対象者の詳細

①県内に事業所を有する中小企業者、NPO法人
②助成期間中に県内において創業する者
③ ①、②で構成されるグループ

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部 技術総務課 

〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)

電話:024-959-1929 FAX:024-959-1889

E-mail:f-tech@f-open.or.jp

資料

ホームページ

Share this post