神戸市・株式会社出前館の連携による飲食店・家庭支援策「KOBE出前シフトサポート」

神戸市・株式会社出前館の連携による飲食店・家庭支援策「KOBE出前シフトサポート」

対象地域: 兵庫県 Tags: ,

発行機関

兵庫県神戸市

募集期間

2020年7月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、人と人との接触をできる限り減らすことが重要であり、8割程度の接触機会の低減を目指すこととし、市民に対して不要不急の外出等の自粛要請をしています。この状況に対応されるべく、飲食店におかれましては外食から出前やテイクアウトによる食事提供にシフトされています。そこで、食事方法のシフトを支援するため、このたび神戸市と株式会社出前館(以下、出前館)は事業連携協定を締結し、全国初の取組みとして中小飲食店を対象とする「出前館」のサービス利用料助成をはじめ、家庭支援にもつなげる支援策「KOBE出前シフトサポート」を実施します。実施期限7月31日(金)です。※状況を見ながら期間の延長も検討

支援内容

【支援策】

(飲食店)
☆出前館サービス利用料の半額分を助成 【神戸市と出前館が半分ずつ助成】
※大手フランチャイズチェーンの直営店および、上記中小飲食店に該当しない店舗は対象外となります。

☆初期制作費用(20,000円)の免除を、5月7日~7月31日まで延長 【出前館が助成】
※出前館の取組みとして、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の地域内にある飲食店が、4月7日~5月6日の期間中に利用申込み等をした場合、初期制作費用は免除されています

・配達代行手数料を助成(商品代金(税抜)の30%を23%に)【出前館が助成】

(就労者)

・休業・営業短縮を余儀なくされている市内飲食店勤務者を対象に、迅速かつ柔軟な雇用確保を図る取組み「飲食店向け緊急雇用シェア」を積極的に実施し、収入確保を支援する 【出前館が実施】

☆上記取組みをPRするなどして拡大支援 【神戸市が実施】

対象者の詳細

中小企業基本法第2条に規定する中小飲食店 約200店舗+新規参加店

対象地域

お問い合わせ

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

資料

ホームページ

Share this post