岡山市事業所用スマートエネルギー導入促進補助事業

岡山市事業所用スマートエネルギー導入促進補助事業

対象地域: 岡山県

発行機関

岡山県岡山市

募集期間

2020年5月7日から2021年3月17日まで

目的

炭素型の都市の実現に向け、事業所においてエネルギーを創って、ためて、賢く使うことにより、エネルギー利用の最適化・効率化を推進するため、市内の事務所、営業所、商店、工場等にスマートエネルギー化に資する機器を導入する法人又は個人事業者に対し、経費の一部を助成します。「燃料電池自動車、電気自動車等」の場合、申請受付期限令和3年3月17日(水)、 先着順に受付け、申請額が予算額に到達した時点で受付を終了します。

支援内容

▼補助対象機器

別表1に掲げる機器で、次の要件をいずれも満たすことが必要です。
(1) 二酸化炭素の排出量が既存機器と比較して20%以上でかつ1t 以上削減が見込まれる機器(「太陽光発電システム」、「太陽熱利用システム」、「蓄電池」、「燃料電池自動車」、「電気自動車等」、「エネルギー管理システム」を除く。)であること。
(2) 同種の既設設備の更新であること。(「ガスコージェネレーションシステム」、「LED照明器具」及び「高効率空調機器」に限る。)
(3) 機器本体及び附属機器の購入費並びに設置工事費の合計額(消費税を除く。)が補助対象機器1種別につき60万円以上であること。ただし、撤去・処分費及び機器の設置に直接関係のない工事費並びに申請代行手数料等は対象としない。
(4) 未使用であること。
(5) 既築の建築物への導入であること。

▼補助対象経費
補助の対象となる経費は、補助対象機器本体及び附属機器の購入費並びに設置工事費(諸経費含む)の合計額から値引き及び国等の類似の補助金の額を控除して得た額となります。
ただし、消費税は除きます。
既存機器の撤去・処分費及び機器の設置に直接関係のない工事費並びに申請代行手数料等の費用は対象になりません。
なお、補助対象と補助対象外がある場合は、補助対象機器の導入経費と補助対象外の経費が分かる見積書等の内訳が必要になります。

対象者の詳細

▼補助対象事業
市内に所在する民間の事務所、営業所、商店、工場、その他事業用の建築物(以下「事業所」という。)及び分譲共同住宅の共用部に、補助対象機器(P3~5)を導入する(分譲共同住宅の共用部にはLED照明器具のみ)法人、個人事業者(以下「法人等」という。)及び分譲共同住宅の管理者であって、岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニー活動(※)の登録事業者であること。
なお、独立行政法人、地方独立行政法人並びに国及び地方公共団体の出資又は費用負担の比率が50%を超える法人は除きます。

※ 岡山市環境パートナーシップ事業グリーンカンパニー活動は、補助金交付申請と同時に参加申込することができます。ただし、この場合、手続代行者による代行申込はできません。補助金申請者が直接窓口で参加申込をしてください。補助対象機器を導入する事業所ごとでの参加申込が必要です。また、リース事業者、分譲共同住宅の管理者は登録を不要とします。

対象地域

お問い合わせ

環境局 環境部 環境保全課 地球温暖化対策室
電話:086-803-1282 ファクス:086-803-1887
所在地:〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号[地図]
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

資料

資料

ホームページ

Share this post