中小企業外国出願支援事業

中小企業外国出願支援事業

対象地域: 北海道 Tags: ,

発行機関

北海道

募集期間

2020年5月1日から2020年6月5日まで

目的

海外への事業展開を計画している道内中小企業者等が、特許・実用新案・意匠・商標を海外へ出願する際に要する経費の一部を助成します。申込締切6月5日(金)17時00分必着です。

支援内容

【対象となる出願の具体例】

対象となる出願の具体例】

(特許)
・ 申請前に日本国特許庁に国内出願を完了しており、採択後、補助年度内に優先権を主張して外国特許庁に対して行う出願

・ 申請前に受理官庁として日本国特許庁に対しPCT出願を完了している案件で、採択後、補助年度内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件

・ 申請前に受理官庁として外国特許庁に対しPCT国際出願を完了しており、日本国特許庁への国内移行も完了している案件で、採択後、年度内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件

(実用新案)
・ 申請前に日本国特許庁に特許出願又は実用新案登録出願を完了した案件で、採択後、補助年度内に優先権を主張して外国特許庁に実用新案出願を行う案件
※実用新案に関しては、日本国特許庁に対する特許出願を基礎として優先権主張して外国特許庁へ出願することもパリ条約上可能であるため、日本国に対する基礎出願は特許もしくは実用新案いずれの出願でも構いません。

・ 申請前に受理官庁として日本国特許庁に対しPCT出願を完了している案件で、採択後、年度内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件

・ 申請前に受理官庁として外国特許庁に対しPCT国際出願を完了しており、日本国特許庁への国内移行も完了している案件で、採択後、年度内に外国特許庁に対し国内移行を行う案件

(意匠)
・ 申請前に日本国特許庁に意匠出願を完了している案件で、採択後、年度内に優先権を主張して外国特許庁に意匠出願を行う案件

・ 意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく国際出願(ハーグ出願)

(商標・冒認対策商標)

・ 申請前に日本国特許庁に商標出願もしくは商標登録を完了している案件で、採択後、年度内に外国特許庁に直接商標出願を行う案件(出願予定国での先行調査等で問題が無ければ、出願にあたって優先権主張の有無は問いません。)

・ 申請前に日本国特許庁に商標出願又は商標登録を完了している案件で、採択後、補助年度内にマドプロ出願を行う案件

・ マドプロ出願における事後指定で、指定国や指定商品・役務を追加する案件(事後指定とは、国際登録後に、新たに領域指定として指定国又は指定商品・役務を追加することです。事後指定した案件については、事後指定日を新たな出願日とみなすことができるため、補助対象とすることができます。)

支援規模

補助限度額
1企業及び1出願に対する外国特許庁への出願に要する補助金の限度額はそれぞれ次に掲げる金額となります。
①1企業に対する1事業年度内の補助限度額 300万円
②1出願に対する1事業年度内の補助限度額
(イ)特許出願 150万円
(ロ)実用新案登録出願、意匠登録出願又は商標登録出願(冒認対策商標登録出願は除く)60万円
(ハ)冒認対策商標 30万円
※共同出願の場合には、持分割合と負担割合のうち低い方の割合に応じた補助となります。

補助率
対象経費の2分の1以内(千円未満切り捨て)

対象者の詳細

中小企業者で構成されるグループ

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G
〒060-0001
札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階
TEL 011-232-2403 FAX 011-232-2011

資料

yousiki3-9.docx

keihimeisai.xlsx

yousiki1-1.docx

yousiki1-2.docx

募集要項(PDF)

交付要綱

実地要領

Share this post